障害年金分科会まるわかり活用ガイドブックを作成しました

こんにちは!船井総研の山本です。

障害年金分科会の会員様向に活用ガイドブックを作成しました!

 

※2020年2月の例会に参加してくださった方には冊子で配布しています

※会員サイトよりダウンロードが可能です!

▲2020年度の障害年金分科会の運営メンバーはこちら

全員が女性という珍しいメンバーです

 

▲障害年金分科会の特典

 

 

▲障害年金分科会の会員様は月に1回30分

船井総研のコンサルタントに相談できる機会があります。

作成したDMのチェックやホームページのマーケティングのアドバイスなども可能です。

ぜひご利用ください!

 

 

▲会員サイトに過去のテキストや動画をアップしています

過去に精神保健福祉士や精神科医師なども講演をしてくださいました

 

▲オンライン上で事例の検索が可能です!

約400件以上の事例から検索が可能です。

 

 

▲News Picksと連携をしており、会員様は無料で有料コンテンツが利用可能です。

 

ほかにも様々なサービスがありますのでぜひご利用ください!

以上です。

ここまでありがとうございました!

横田先生による障害年金実務研修2020

 

こんにちは!船井総研の山本です。

 

2020年4月3日(金)に横田先生による障害年金実務研修2020を開催しました!

今回は新型コロナウイルスの影響もありオンラインで開催しました。

 

▲ご案内

 

 

横田先生による初心者向けの講座を実施しました。

 

▲配信の様子

当日は換気をしながらの配信。

(※写真撮影のためマスクを外しています)

 

▲配信した動画

 

▲当日は有線を使用して配信

 

アンケート

障害年金のことがイメージできました。

手順を追ってのご説明で分かりやすかった

知らないことがいくつかあった。

ポイントごとにわかりやすく説明があったので、わかりやすかったです。

こちらの不手際で、テキストをダウンロードするのを忘れていて、画面で見えないところがありました。

きめ細かいまた知りたかった知識を教えてくださって本当に良かった。

 

同じ講座を2020年7月18日(土)と7月23日(木)に配信予定です!

以上です。ここまでありがとうございました!!

【オンライン開催】事例に学ぶ‼ 障害年金実務研修2020

あの大人気実務研修が帰ってきた!

2019年11月に開催した舩田先生の実務研修がオンラインにて再度開催します!

 

①どのようにロジックを組み立てたのか(どこを初診とし、申請をしたのか)

②医師への診断書の依頼方法(どのように診断書を書いて貰ったのか)

③申立書やその他の添付資料で工夫した点など

舩田先生が申請した事例を5~6件解説していただきます。

 

上記のPDFの案内はこちらをご覧ください。

 

 

改めて・・・障害年金でこんなお悩みありませんか?

・医師に診断書の依頼をしたけど、こちらの意図が伝わってない・・・

・社労士としてどこまで訂正依頼をしていいんだろう?

・再審査請求を受けたけど、最初の申請資料が足かせになる・・・

・正直これってどうしたらいいんだろう・・・

 

そこで!障害年金の達人・舩田先生に講師をしていただくことになりました!

 

【テーマ】

すべて舩田先生が実際に申請された事例になります。

(1)統合失調症で社会的治癒が認められたケース
初診時点被保険者でないとして不支給とされてたが、社会的治癒を主張して一から裁定請求しなおし、再審査請求まで争って認められた事例。

 

(2)検査数値に異常がなくても認められたケース
肺気胸で、酸素分圧などの検査数値に異常がなくても障害認定基準に該当することを主張し、再審査請求まで争って認められた事例。

 

(3)不当な社会的治癒の適用を退けたケース
条件が不利になる再発時点を初診日に変更するよう返戻があったが、社会的治癒の援用が不当であることを主張し、退けることができた事例。

 

(4)複数障害混在のため審査不能とされていたケース
肢体障害で複数の傷病名が混在するため不支給とされたが、審査請求で覆すことができた事例。

(5)30年以上前の人工透析で初診日を証明したケース
初診日不明として不支給とされていたが、医療機関と連携を取り、客観的証拠を探し出して審査請求した事例。

 

(6)不支給から裁定請求しなおして認定日請求できたケース
脳挫傷による高次脳機能障害で家族が申請し不支給とされていたが、主張すべき障害のポイントを改めることで、すんなり1級の遡及請求が成功した事例。

 

【実務研修の様子】

 

 

 

【講師紹介】

 

【参加者の声】

 

【お申込み方法】

①セミナーページにある「申し込む」をクリック

 

②希望日の横にある赤い「申し込む」をクリック

③船井総研の会員様はマイページにログインをしてください

非会員・初めての方は「メールアドレスを登録されていない方」から新規にアカウントの登録をお願いします

 

皆様のご参加おまちしております!

 

以上です。

ここまでありがとうございました!

障害年金分科会 オンライン飲み会を実施しました!

こんにちは!船井総研の山本です。

2020年5月1日(金)に障害年金分科会の会員様とオンライン飲み会を開催しました!

 

 

今回はZoom(テレビ会議システム)を使用しました。

 

 

通常はホストが動画を流したり話したりするのですが

今回は飲み会の為、ブレイクアウトルームを利用。

 

 

1部屋3名ほどでブレイクアウトルームを作成。

1グループ30分ほどでぐるぐるメンバーをチェンジをしながら作成。

 

アンケート結果

①一番GOODだと思う人数は何名だと思いますか?

②本日の感想を教えてください

 

③Zoomを活用して気付いた点を教えてください

 

また企画したいと思います!

ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

21卒インターンシップの面接をしてきました

 

こんにちは!船井総研の山本です。

2020年2月、船井総合研究所 大阪本社にて21卒インターンシップの面接をしてきました。

▲面接会場

 

ご支援先から「こんなこともしているんですね~」と言われましたが

幅広く携わらせてもらっています><

 

【社長直轄プロジェクト!】1WEEK:成長戦略立案インターンシップというもので

1週間かけて、コンサルティングの提案書を作成し、役員陣の前で発表をしてもらいます。

 

その参加メンバーの面接を担当させていただきました!

 

▲こんな感じでした

 

面接しているこっちの方が緊張するなあ・・・と思いつつ

約4時間ほどたくさんの学生とお話させていただきました。

 

 

ネットで検索すると、船井総研のインターンの評価など沢山出てきますね!笑

ネットの二次情報ではなく、直接私に質問してもらえればと思います。

(チャットワークIDをサイドバーに記載しておりますのでぜひ!)

 

また時間があるときにインターンシップについて書きたいと思います。

 

以上です!ここまでありがとうございました。

 

障がい者のための障害年金セミナー【新規立ち上げ手法大公開】オンライン配信

 

こんにちは!船井総研の山本です。

2020年4月11日(土)-18日(土)に障害年金セミナーを開催しました。

 

 

新型コロナウイルスの感染拡大のため

今回は五反田オフィスにて開催。

 

窓を開けて換気をしたため少し寒い環境での配信でした。

 

 

▲当日は3名体制で配信

 

 

▲Zoomを活用して配信

 

 

 

第一講座

第一講座は私より「社労士業界と全国の障害年金専門事務所の現状と今後」と題しまして

①なぜ今、障害年金なのか?

②障がい者をとりまく環境

③社労士事務所が障害年金の事業を行うためには

この3点をお伝えしました。

 

▲2020年4月に社長が変わりました

 

▲船井総合研究所 創業者 舩井幸雄の考え

(船井じゃなくて舩井なんですよ)

 

ビジネスと捉えたときの障害年金の特徴

 

▲障がい者をとりまく環境のテキスト一部

 

▲障害年金のリード事務所様の数字

 

 

▲ゲスト講師に届いたお客様からの手紙

 

 

第二講座

第二講座では「地方商圏で開業間もない未経験社労士が年間依頼件数50件以上を達成した方法」と題しまして

きよたか労務管理office 代表 伊藤 斉毅 先生にご講演をいただきました!

 

①開業から新規依頼数50件を超えた方法とは?

②全国トップクラスの受任率89%を誇る秘訣

③製造業(家業)と並行しながら効率よく申請する方法

などをお伝えいただきました。

 

▲事務所紹介

 

▲初めて依頼を受けた障害年金のエピソード

 

▲TTPは大分の大先生が言い出した言葉で一時期社労士研で非常に使われていたようです

 

▲実務のお話もしていただきました

 

▲申請の流れに沿って使用しているツールの紹介

 

▲やはりツールがあると効率的に進みますね!

 

▲最後に伊藤先生から今後のビジョンをお話いただきました

 

 

第三講座

第三講座では「全国の障害年金事務所における取り組み大公開」と題しまして

株式会社 船井総合研究所 松山未来より下記3点をお伝えしました。

 

①きよたか労務管理office様の取り組みを徹底解説!

②新規参入続出!全国各地の事例公開!

③明日から実践できる!障害年金マーケティング

 

▲第三講座でお伝えした内容

 

▲マーケティングについて

 

▲集客のメインであるホームページについて

 

▲紙媒体集客について

 

▲MEO対策について

 

▲就労移行支援事業所への訪問

 

第四講座

「明日から実行頂くためのポイント」と題しまして

株式会社 船井総合研究所 村上勝彦よりお送りしました。

 

▲我々が目指すもの

 

▲マーケットとしてとらえた障害年金の3つのポイント

 

▲まとめ

 

 

 

最後に

▲トラブルもなく配信が終了!

 

 

次回は2020年6月19日(金),7月11日(土)に配信予定です!

>>詳しくはこちらをご覧ください

(クリックで専用ページに飛びます)

 

以上です。ここまでありがとうございました!

【お知らせ】新型コロナウイルス対策緊急レポートを作成しました

 

 

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、

および関係者の皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、

1日も早い収束を心よりお祈り申し上げます。

 

先日、全国に緊急事態宣言が政府より発令されました。

これまで以上の、人身に対する危険を回避することを目的とし、

様々な社会・経済活動の制限が、より強く要請される事となります。

 

船井総研では全国に緊急事態宣言が発令した今こそ、

障害年金事務所様の経営にご参考にしていただきたく、緊急レポートを作成致しました。

 

レポートの内容

★障害年金事務所の現在の状況

★障害年金事務所における感染予防対策

★新型コロナウイルス流行期間中の問い合わせ・面談の対応

▲レポートの中身 読みやすいように13ページで納めてます

 

 

レポートのダウンロード方法

①下記をクリック

>>レポートダウンロードはこちら

(クリックで船井総研 社労士事務所様向けHPに飛びます)

 

②「レポートはこちら」をクリック

 

③下記、必要事項をご入力の上「確認」を押してください

 

 

 

 

障害年金事務所版 新型コロナウイルスセミナー(無料)について

併せまして、障害年金事務所との関与を通じて船井総研が捉えた新型コロナウイルス対応の今を、

無料オンラインセミナーで発信させていただきます。

本セミナーを機に、事務所としての新型コロナウイルス対策に少しでもお役に立てますと幸いです。

 

>>詳細・お申込みページはこちらから

(クリックで船井総研HPに飛びます)

【本Webセミナーでお伝えすること】

・障害年金事務所における新型コロナウイルス対策

・障害年金事務所のリモートワークに関する先行事例

・今、使用すべきデジタルツールの活用事例

・障害年金事務所が活用できる助成金・給付金 等

 

講座はZoomを活用してオンラインで配信をいたします。

 

セミナーの一部紹介

▲面談を行ている事務所様の実際の様子

 

▲テレビ会議システムを活用した面談の方法・HPの告知方法

 

▲Zoomの操作方法マニュアルのご紹介

 

▲契約書の見直し(合わないで受任する場合が増えるため解除や個人情報の扱い等を追記)

 

▲障害年金事務所のデジタルシフト

 

 

社労士・障害年金事務所におけるコロナ対策の先行事例まで、 60分間の無料Webセミナーの中でお伝えいたします。

 

開催概要

【webセミナー】社労士・障害年金事務所向け緊急コロナ対策セミナー

開催日時:

2020年5月10日(日) 13:00-14:00

2020年5月14日(木) 13:00-14:00

当日はZoomを利用し、オンライン開催させていただきます!

 

セミナー申し込み方法

①下記をクリック

>>詳細・お申込みページはこちらから

(クリックで船井総研HPに飛びます)

②希望日の「申し込む」をクリック

③マイページよりログインしてください

※初めての方は下の新規登録を押してください

 

無料ですのでご参加お待ちしています!!

以上です。ここまでありがとうございました!!

 

 

 

 

社労士事務所経営研究会 障害年金分科会 2020年2月@東京

こんにちは!船井総研の山本です。

2020年2月14日(金)に障害年金分科会を開催しました!

 

今回は初めての平日開催!

障害年金分科会に出席されている会員様は女性が多く、働くママさんが多いです。

「スタッフさんを参加させたいけど土曜日は・・・」

「なかなか平日に振替休日が取れない・・・」

という声もあり、今年は金曜日と土曜日に開催することになりました。

(月によって金曜日であったり土曜日であったり・・・という形です)

 

 

第一講座

今回は「社労士が抑えておくべき障がい者を取り巻く社会保障制度」と題して

船井総合研究所 地域包括ケア支援部 中谷 文哉よりお伝えいたしました。

 

 

①障がい福祉サービスの全体像

②障がい者雇用

③障がい福祉業界の課題

④障がい者の生活

⑤障がい福祉×社労士の連携

などをお伝えしました。

 

▲テキストの一部

 

※会員サイトにテキストと動画をアップしておりますのでご確認ください!

 

休憩時間

今年から障害年金チームに配属した

小泉より、ご挨拶をさせていただきました。

(ちなみに私が新入社員のときに着ていたスーツを着ています 笑)

 

第二講座

第二講座は3グループに分かれてディスカッションを行いました。

 

①ルーキーグループ

弊社コンサルタントになんでも質問ができるマーケティングの相談会です。

HPや紙媒体、病院開拓など幅広い知識でお答えをいたします。

船井総研担当者:松山未来

②ベテラングループA

横田先生がオブザーバーで参加されます。横田先生に質問をすることが可能です。

オブザーバー:元年金機構職員 横田年金社労士事務所 横田眞治先生

船井総研担当者:髙橋秀明

③ベテラングループB

会員様同士の自由な情報交換です。

3年以上の障害年金の実務経験があるもしくは月8件以上申請をしている事務所

参加事務所様は全員に事例を発表していただきます。

 

①ルーキーグループ

前半は弊社の松山より

はじめてのWEBマーケティング講座と初心者グループの情報交換会を開催しました。

 

▲ルーキーグループのテキストの一部

 

▲障害年金を始めたかりということで、皆様から事前に質問を頂き、当日お答えをいたしました。

 

②ベテラングループA

横田先生にご参加をいただきマーケティングと事例のディスカッションを行いました。

▲今回はマーケティングについても触れました

 

後半は①ルーキーグループと合流をし横田先生にご回答をいただきました。

 

 

③ベテラングループB

少人数でディスカッションを行いました。

今回は1人1事例を発表していただきフリートークメインで進めていきました。

 

▲少人数制にしたことにより、より深いディスカッションができたようです!

 

第三講座

第三講座では私より「最新マーケティング成功事例・失敗事例」と

「マーケティング事例のディスカッション」を行いました。

▲第三講座の様子

 

最初に各グループの情報交換会の内容を発表していただき

その後、事例の情報交換を行いました。

 

 

今回も実際の取り組みをお伝えいたしました。

▲特別支援学校でのテキストの一部

 

▲ヒアリングシート

 

次回は2020年4月4日(土)です!

新型コロナウイルスの影響でオンライン開催になりましたがその様子をお伝えいたします。

 

ここまでありがとうございました!

障害年金分科会オンライン開催になります

こんにちは!船井総研の山本です。

 

新型コロナウイルスの感染防止のため

障害年金分科会はオンラインでの開催になります。

 

今回はその撮影をしました!

 

▲実務相談 撮影の様子

 

▲横田先生の口座

 

▲障害年金分科会4月例会 ゲスト講座 撮影の様子

 

ぜひ配信を楽しみにしててください!

以上です。ここまでありがとうございました!

 

社労士事務所経営研究会 障害年金分科会 2019年11月総会 懇親会@東京

 

こんにちは!船井総研の山本です。

2019年11月23日(土)に障害年金分科会を開催しました!

 

今回は懇親会の様子をお伝えします。

 

 

2019年最初で最後!?の懇親会を開催しました!

(普段は、会員様が有志で開いてくださっています^^)

 

 

今回は約30名の会員様にご参加いただきました!

 

オブザーバーの横田先生にもご参加いただきました!

 

 

 

このように、例会とは別にゆっくりお話できる場があるのがいいですね!

 

 

▲なぜか半目率が高い写真

 

今回で富澤が最後のため、2次会まで開催しました!笑

 

▲山崎先生と弊社富澤

 

参加いただいた皆様ありがとうございました!

以上です。ここまでありがとうございました!