Skip to main content

ホームページの見本が見れるサイト

cafe_nomad_woman.png

こんにちは!
船井総合研究所 山本千穂です。

大学生の時にインターンシップ生としてデザインをしていました。
HPをデザインするときに参考にしていたHPをご紹介いたします!

09_20151224233948756.jpg
ウェブデザインの見本帳

088_2015122423395051a.jpg
週間ウェブデザイン

09090_20151231030929860.jpg
イケサイ 

特に一番使用していたのが、最後の「イケサイ」というサイトです。

配色別でサイトを探すことができるので色ベースで検索をしていました。

HPの見本があるとイメージの共有がしやすいので
ぜひ活用してみてください!

以上です。
ここまでありがとうございました!
(さらに…)

商用利用可能のかわいいイラスト素材

081806.png

こんにちは!
船井総合研究所 山本千穂です。

今回はよく使用するイラスト素材についてご紹介したいと思います!
よく使用しているサイトはこちら

イラストACというサイトです。
http://www.ac-illust.com/

09090_20151224233432b83.jpg
▲イラストAC

会員登録は必要ですが、すべて無料で使用することができます。

特にオススメなのが麦さんというイラストレーターの方です。
(麦さんのページはこちらから飛べます)

09_20151224233430982.jpg
▲このようなイラストがずらり

商用可能なのがいいですね!
ぜひチラシやHPなどに活用してみてください!

以上です。
ここまでありがとうございました!
(さらに…)

3秒でできる「チラシをワンランク上に見せる方法」

illustrator_2015040623224735c.png

こんにちは!
船井総合研究所 山本千穂です。

今回は3秒でできる「チラシをワンランク上に見せる方法」をお伝えしたいと思います!

ズバリ!
「フォントを変える」です。

AとBで実際に比較してみたいとおもいます。

Aのフォント ゴシック体
hikaku01.png

いつもの見慣れたゴシック体ですね。

Bパターン 
hikaku02.png

ただフォントを変えただけでこんなにも印象が変わるのです。

フォントによって与える印象は異なります。

図1 (2)

同じ文字でもフォントが違うとこんなに違うんです!

いやーフォントってすごいですね。
マッキントッシュが人気なのもわかった気がします。

いつものフォントに飽きたときは
ぜひ違うフォントで試してみてくださいね!

以上です。
ここまでありがとうございました!
(さらに…)

チラシ作成の「意識しているポイント」

printer_woman.png

こんにちは!
船井総合研究所 山本千穂です。

最近・・・いやずっとチラシを作ることが多く
毎日チラシと戦っています。

基本的には1週間に3枚ほどチラシやDMを作成しています。
テキストの表紙やパンフレットなどを含めると2日に1枚は作成している気がします 笑

かれこれ10年ほどデザインをしてきて気付いた
チラシ作成の「意識しているポイント」についてお伝えしたいと思います。

チラシを作る時に大事なポイントはおおきくわけて3つあります。
①デザイン
②コンテンツ
③目的・目標
です。

簡単に図で表すとこのようになります。

011_20150330114116f9a.png

下から、最初に決めるべき大事なものになっています。

チラシを作成するときの流れは
目的・目標の設定→コンテンツの設定→デザイン制作
という流れになっています。

「目的?目標?」「コンテンツ?」「デザイン?」と思われたかもしれません。

簡単に説明をしますと・・・

あああ

①目的・目標・・・・何のためにチラシを配布するのか、誰に何を伝えたいのか、伝えた後に何をしてほしいのか
②コンテンツ・・・・目的・目標を達成するために、チラシをどのような内容にすればいいのか
③デザイン・・・・・目的・目標を達成するために、どのようにチラシをみせればいいのか、伝えればいいのか
ということです。

hourensou3_soudan.png

ちなみに山本がチラシを作る時はこの4つを絶対に聞くようにしています。

①基礎情報・・・・・・A4、両面、カラーなど 最終的な完成の形

②ターゲット・・・・・・地域、年齢、性別 など誰に何を伝えるのか

③目的・・・・・・・・・・チラシを作成する目的

④コンテンツ・・・・・・打ち出したい内容、キャッチコピー

この4つながいとなかなか作れません。
ここをおさえてから作成するとスムーズに進みます!

次回、また詳しくお伝えできればとおもいます!

余談ですがここのサイトは参考になります。

ある広告屋の告白
写真付き、事例ベースなのでわかりやすいです!

お客が集まるチラシの作り方~チラシ広告研究所
大事なことがいっぱいのってます。
ただで読めるなんてラッキー!というレベルです!!

以上です。
ここまでありがとうございました!
(さらに…)

自由に使っていいイラスト表示「クリエティブコモンズ」

oekaki_enogu_girl_201504022026234e8.png

こんにちは!
船井総合研究所 山本千穂です。

今までお客様に沢山のチラシやパンフレットを作成してきましたが
すべて商用利用可能の素材を使用してきました。

どうやって商用可能か見分けるの?と聞かれます。
私の場合は利用規約を読むか、クリエティブコモンズの表示をチェックします。

今回はこの、「クリエイティブコモンズ」についてお伝えしたいともいます。

cclogo.png

クリエイティブ・コモンズ・ライセンスとは
簡単に一言でいうと「私の素材はこういう風に使ってね」と
利用方法を表記するものです。

約10の表記があります。
今回は2つだけご紹介したいとおもいます。

by.png

意味
人のマークのみ→どんなものにも使用してOKです ただし作品名や作者など記載してね

使用する際には作品名や作者の表記が義務になります。

コモンズ証リーガルコードといわれる利用規約があります。

使用する際はこの2つを読むと安心です。

aaa.png

表示—非営利

意味
人のアイコン→私が作ったことを表示してください=作品名や作者を表記する

$のアイコン→非営利 お金が発生するものには使用してはいけません→商用利用不可

という意味です。

この場合、使用できるのは商用ではないもの(個人での利用)
かつ
使用する際には作品名や作者を表示する義務があるというものです。

使用例①
・個人の趣味のHPにイラストを使用
・素材提供元として素材配布サイトのリンクを張る

使用例②
・友達へのバースデーカード
・素材提供元としてカードの裏に「(c)●●」と製作者の名前を表記

ですね!

海外のサイトによく表記があります。
解釈を間違えるとNGなので、素材を使用する際は気をつけてくださいね!

以上です。
ここまでありがとうございました!
(さらに…)

オススメ素材サイト

oekaki_enogu_girl.png

こんにちは!
船井総合研究所 山本千穂です。

船井総研に入社してからチラシを作ることが多くなりました。
もともと趣味でHPやチラシをつくっていたのですが
その時から愛用しているオススメのイラストサイトをご紹介したいとおもいます。

①いらすとや
01_20150222202708475.png

毎回ブログで使わせていただいています。
商用無料なのがとっても嬉しい!
ここのイラストは本当に種類が豊富。

「ないイラストはないのでは?」というくらい揃っています。

こんなイラストまで揃っています。

noguchi_hideyo.png

oda_nobunaga.png

にてますね~すごいです。

②わんぱぐ
02_20150222202803a55.png

ここのイラストはよく見ます。
ここもフリーなのがとっても嬉しい。

③イラストAC
03_20150222203335e8a.png

素材のポータルサイト。
登録制ですが種類が豊富。
登録して損はなしですね。

③子供と動物のイラスト屋さん
05_2015022220352417d.png

高解像度版は有料ですが、通常版で十分。
わんぱぐに似ています。

④イメージカプセル
01_201502222038467e6.png

使ったことはありませんが・・・このサイトもあります。

上記4サイトはすべて商用可能ですので
ぜひチラシ作成やHPなどで活用してみてください。

以上です。
ここまでありがとうございました!
(さらに…)

10秒でできる下手な字をそれっぽく見せる方法

memo_man.png

こんにちは!
船井総合研究所 山本千穂です。

今日は筆文字についてお伝えしたいと思います。

同期から筆ペンの使い方とか
手紙の書き方を聞かれることが多いです。

筆ペンのポイントはズバリ
太く書く ということです。

それ以上何もありません!
もう「太ければなんでもOK」なのです!!

こちら
IMG_2527.jpg

同期が書いたハガキ。

うーーーーーーーーーん
なんか微妙。

ご縁に感謝・・・・
「縁(えん)」というより「緑(みどり)」。。。。

これを「どうにかしてほしい」とのこと。

先ほども申したように筆ペンは太ければOK!

というこで二度書きしてみました。

IMG_2528.jpg

おや?

比べてみると・・・・

図1

あれっ不思議
なんかよく見える・・・・・

ということで「太ければなんでもOK」なので
筆ペンを使うときは太くしてみてくださいね!!

以上です。
ここまでありがとうございました!
(さらに…)

POP文字の書き方

こんにちは!

船井総合研究所の山本です。

(今回はぱちんこブログから引用いたします!)

いつもブログを読んでくださりありがとうございます!

支援先の店長に「一番気合入って更新してるね!」といっていただきました 笑

今日はPOPでよく使われる「筆文字の書き方」についてお話したいとおもいます。

結論から言うと

筆文字をうまく見せるには最初の一部分を太くする!です。

筆ペンで普通に

「本日はご来店ありがとうございます」と書くと

このようなフォントになります。

IMG_3178.jpg

ちょっとポイントをおさえると

こんな感じのフォントになります。↓

IMG_31791.jpg

一部太くしただけでこんなに印象が違うんです!

実際に書く様子を写真と一緒に紹介していきます。

IMG_3162.jpg

筆ペンを使用します。

今回、使用するのはこの筆ペンです。

1本500円くらいで購入しました。

IMG_3165.jpg

ちなみに机の目の前には

色摩コンシェルジュがおります!

いつもこんな感じで仕事をしています。

①A4の紙に定規で縦線3本を書きます。

IMG_3167.jpg

②線の上にマーカーで文字を書きます。

000.jpg

こんな感じでいつも文字を書くように普通に書きます。

③その文字を筆ペンでなぞります!!!

IMG_3174.jpg

太さも何も気にせずただただなぞっていきます。

かきかき。

多少ずれても気にしないでなぞります。

左隣も同じようになぞります・・・がここでポイントがあります。

それは「文字の1文字目を太くする」ということです。

「あ」という文字の最初の横線のみ太くするのです。

そうするとこのようになります。

09.png

一番→が全部太く書く

真ん中が最初だけ太くしたものです。

以上です。

詳しい書き方は山本まできいてくださいね!
(さらに…)