【ご案内】2021年3月20日(土)開催|人身傷害業務研究会ご案内

\初回参加費無料/
2021年3月20日(土)開催|人身傷害業務研究会ご案内
~技術アジャスター・ゲスト登壇決定~


 

船井総合研究所 士業支援部の山本です。
まだまだ寒さが厳しい日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
また日ごろよりコラムをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
人身傷害業務研究会4月例会のご案内をさせていただきます。

─[詳細]─────────────────────────

日程:2021年3月20日(土)
時間: 11:00~16:30
開催方式:ご来場による開催とオンライン(Zoom)による開催の併用を予定
会場:ご自宅または船井総合研究所 五反田オフィス

─────────────────────────────

2021年1月から新体制に変わり
システムを活用した情報交換会に力を入れております。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃ 例会のスケジュール
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

11:00~11:05 ご挨拶
11:05~12:00 第1講座:技術アジャスターによる自動車事故車両の状況確認と
事故の原因調査
12:00~13:00 昼食休憩(パートナー会員様による告知)
13:00~14:30 第2講座:マーケティング情報交換会
14:30~16:15 第3講座:実務の情報交換会
テーマ:むちうち・異議申し立て書
16:15~16:30 第4講座:今回の例会のまとめ・次回の案内
※スケジュールは変更になる可能性がありますのでご了承ください

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃ 第1講座:ゲスト講座
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テーマ:技術アジャスターによる自動車事故車両の状況確認と事故の原因調

【講座内容】
①技術アジャスターとは
②技術アジャスターの業務とフロー(示談交渉)業務
③自動車事故の原因調査の確認ポイント
④車両の修理費用の算出方法
⑤現場から弁護士に求めること

※ゲスト講師はリアル参加の予定です。
緊急事態宣言が発令された場合はオンラインのみに切り替え予定で

【ゲスト講師のご紹介】
株式会社 MAKOTO 田井中 真様
整備士の資格取得後、ホンダのディーラーに勤務。
その後、日本火災海上保険株式会社に勤務、
技術課長として損害確認の立ち合いや示談交渉を担当。
2020年4月に独立し現在は技術アジャスターとして活躍中。
1970年生まれ。技術アジャスター2級。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃ 第2講座:マーケティング情報交換会
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

各会員様のマーケティングの情報交換を実施予定です。

オンライングループとリアルグループの合同で開催予定です。
(参加人数により変わる場合がございますのでご了承ください)

【講座内容】
①全国の会員様の数字共有
②1月例会マーケティング事例の質疑応答
③コロナ禍での相談会や勉強会(セミナー等)実施のGOOD・BAD事例
④会員様の物損対応の状況報告
⑤物損案件対応のGOOD・BAD事例
⑥会員様の労働災害の状況報告
⑦労働災害のGOOD・BAD事例
⑥目や耳の後遺障害等、交通事故
⑧会員様の労災申請手続きのサポートの状況
⑨目や耳の後遺障害等、交通事故事件対応における豆知識
※内容は変更される場合がございますのでご了承ください

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃ 第3講座:実務情報交換会 ディスカッションテーマ
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テーマに沿った実務の情報交換を実施いたします。
今回のテーマは「むちうち」と「異議申立」です。

オンライングループとリアルグループの合同予定です。
(参加人数により変わる場合がございますのでご了承ください)

【講座内容】
テーマ1:むちうち
テーマ2:異議申立

【むちうちディスカッション内容】
①12級に認定されるため工夫している点
②14級に認定されるため工夫している点
③非該当にならないために工夫している点

【異議申立ディスカッション内容】
①調査事務所が集める負傷部位別の「照会・回答書」などの資料を募集
②等級認定結果を各事務所で出し合って資料を集めたい
③負傷部位別にどのような資料が必要で
その資料に記載のどのような事情を元に調査事務所が
該当・非該当を決めているのかを情報共有

 

▼▼お申込はコチラ▼▼
https://www.funaisoken.co.jp/study/025749

【人身傷害業務研究会とは?】

▶2021年日程
3月20日(土)五反田オフィス+Web
6月26日(土)五反田オフィス
8月25日(水)東京丸の内(合同例会)
10月2日(土)五反田オフィス
11月25日(木)東京丸の内(合同総会)

▶費用
入会金10万円(税抜) 月3万円(税抜)

▶参加対象者
・交通事故に取り組まれている事務所様
・交通事故を勤務弁護士に任せていきたい事務所様
・アスベストやB型肝炎のサポートを始めたい事務所様
・労働災害のマーケティングを進めたい事務所様

─[お問い合わせはこちら]──────────────

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、および関係者の皆さまに
心よりお見舞い申し上げますとともに、1日も早い収束を心よりお祈り申し上げます。

「人身傷害業務研究会のメルマガを読みました」とお伝えいただけるとスムーズです

無料経営相談(平日 9:45〜17:30)
0120-958-270

無料オンライン経営相談お申し込みはこちら
https://www.funaisoken.co.jp/form/consulting

株式会社 船井総合研究所 士業支援部
担当:毛利優美・山本千穂

〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21F
MAIL tapiwsince2018@funaisoken.co.jp
FACEBOOK  https://www.facebook.com/PersonalInjuryWorkshop/

────────────────────────────

【ご挨拶】2021年もよろしくお願いいたします

こんにちは!船井総研の山本です。
船井総合研究所に入社してはや7年…
今まで社労士の障害年金分野を担当しておりましたが
来年から弁護士の人身傷害分野も担当することになりました。(障害×傷害の兼任です)

人身傷害分野

退職された担当コンサルタントの想いを引き継いで
弁護士の皆様とともに交通事故・労働災害の被害者に寄り添って行きたいと思います。
また、人身傷害業務研究会も研究会データベースを活用し、質の高いコンテンツを提供していきたいと思います。

障害年金分野

来年は障害年金分科会から障害年金経営研究会に変わり
メンバーも増えてますますパワーアップ予定です!
新型コロナウイルスの感染拡大も考慮しオンラインとリアルの同時開催も実施予定です。
今年も大変お世話になりました!
2021年もバリバリ働きますので宜しくお願い致します!

【重要】障害年金分科会の名前が変わります!

こんにちは!船井総研の山本です。

 

この度、障害年金分科会の研究会名が変わることになりました!

新しい研究会名は「障害年金経営研究会」です!

 

今までは「社労士事務所経営研究会」に紐づく「障害年金の分科会」だったのですが

2021年から独立した研究会になります。

 

ちなみに分科会とは…

『大きな会議などで、その会議で取り上げられた事項に応じて、分野ごとに専門的に研究・討議を行う小会議。』

byデジタル大辞泉

 

 

サービス内容や運営メンバーには変わりはありません。

 

元々社労士事務所経営研究会の一部としてできた障害年金分科会ですが

2015年から定期例会を開催し、2021年から研究会という形になりました。

 

会員様からも「格上げですね(笑)」とお声をいただき嬉しい限りです。

今後ともよろしくお願いいたします!

 

 

社労士事務所経営研究会 障害年金分科会 2020年10月@オンライン

こんにちは!船井総研の山本です。

2020年10月3日(土)に障害年金分科会を開催しました!

今回は障害年金分科会の講座の内容をお伝えいたします。

▲運営の様子

 

今回も新型コロナウイルス感染予防のためオンラインで開催をいたしました。

 

 

スケジュール

 

 

第1講座

第一講座は「障害年金事務所におけるデジタル化と生産性向上のポイント」というテーマで

株式会社 船井総合研究所 小泉春奈よりお送りしました。

 

▲講座の様子

 

余談ですが、船井総研ではクラウドサインという電子契約システムを使用しています。

 

▲それぞれの業務を効率化できるシステムを紹介いたしました

 

 

▲一部です

 

 

▲障害年金分科会の会員様の平均値

 

1件あたり約4.7時間掛かっているようです。

(診断書の待ち時間などはカウントしていません)

 

 

▲同じ電話対応でも非常に時間の幅がありますね

 

 

 

 

▲キントーンの紹介

 

▲キントーンの機能をおつてしました

 

▲ドキュワークスの使い方もお伝えしました

 

 

▲障害年金業務でのドキュワークスの使い方

 

▲結論

 

インタビュータイム

 

また、講座中に齋藤先生・草村先生・瀬尾先生にインタビューをさせて頂きました!

 

▲それぞれ使用されているシステムについてインタビューをさせていただきました。

 

 

 

▲瀬尾先生

 

▲草村先生

 

▲齋藤先生

齋藤先生は外からインタビューに答えて頂きました!

お忙しい中ありがとうございました^^

 

 

 

 

第2講座

第二講座は情報交換会を行いました。

ルーキグループとベテラングループに分かれ、事例検討やマーケティング講座を行いました!

<ベテラングループ>

ベテラングループでは横田年金社労士事務所 横田 眞治先生に

皆様からご提出いただいた事例の解説と実務の質問についてお答えしました。

 

質問

反復性うつ病による精神の障害で、障害厚生年金事後重症請求中の事案です。
職場内の人間関係でストレスが重なり抑うつ気分が出現。嘔気、食欲低下が続いたため近医内科を受診(厚生年金加入中)。胃潰瘍・過敏性腸症候群と診断、投薬治療を開始した。2年間の定期通院により、腹部症状は改善し受診中断した。約2年後、同様の症状にて同院を再受診、適応障害を疑い精神科クリニックへ紹介となった。慢性胃炎、胃潰瘍については同院で通院加療中です。その後、精神科クリニックで反復性うつ病と診断され、(精神科初診時は国民年金加入)現在まで2年間通院加療を続けています。
内科の受診を初診として障害厚生年金事後重症請求しましたが、年金機構により、初診日は精神科クリニック受診時とされ、障害基礎年金での請求に替えるようにと連絡がありました。
この場合、胃潰瘍・過敏性腸症候群と反復性うつ病とは因果関係がないとされるのでしょうか、同様な事例での対応例等ございましたら、アドバイス等いただけましたら幸いです。

 

答え

相当因果関係はあると思いますが、
先ずは相当因果関係について整理したいと思います。

・傷病名が確定しておらず、対象傷病と異なる傷病名であっても、
同一傷病と判断される場合は、他の傷病名の初診日が対象傷病の初診日
・障害の原因となった傷病の前に相当因果関係があると
認められる傷病があるときは、最初の傷病の初診日が対象傷病の初診日

以上を踏まえてご質問のケースを考えてみますと、
受診状況等証明書等の記載内容からは反復性うつ病の初期症状(身体症状)と
認められないと判断されたものと思われます。

したがいまして、受診状況等証明書等の記載内容を補強すれば、腹部症状を
反復性うつ病の初期症状(身体症状)と認められる可能性があります。

受証の作成医と診断書の作成医に、
1.腹部症状は反復性うつ病の初期症状(身体症状)とみれますでしょうか
2.その根拠についてご教示ください
という旨の医師照会を作成するのはいかがでしょうか。

 

 

質問②

過去(約10年前まで)に薬物乱用歴がある方が精神疾患で請求する場合の、診断書作成時の注意点について教えてください。

 

回答

精神疾患と薬物使用の保険者の取扱いを整理したいと思います。

・精神疾患発症前に薬物使用がある場合は
薬物使用が原因による給付制限不支給。
・精神疾患発症後に薬物使用がある場合は
薬物使用の影響の混在による認定不能却下。

精神疾患発症前に薬物使用がある場合は、
薬物使用が原因ではないことを受証や診断書等で
明らかにする必要があります。
精神疾患発症後に薬物使用がある場合は、
薬物使用の影響はないことを受証や診断書等で
明らかにする必要があります。

ただ、どれだけ準備しても(再)審査請求までいくものと
覚悟はしていてください。

 

 

<ルーキグループ>

ルーキグループでは前半と後半に分かれて株式会社 船井総合研究所 松山未来・的場俊太朗よりお伝えいたしました。

前半:ワークショップ形式情報交換会

後半:自分たちでも設定できる!ウェブ知識不要のMEO対策講座~Googleマイビジネス編~

 

下記、マーケティング講座についてお伝えをいたします。

 

▲MEO対策講座

 

弊社のルーキー的場よりお伝えしました^^

入社したての新入社員でもマスターできるMEO対策についてお伝えしました。

 

▲講座の一部

 

▲皆様ご自身で設定ができるようにマニュアルを作成いたしました

 

 

▲オーナー確認についてメリットデメリットをお伝えしました

 

 

▲よく口コミを返信していない事務所様がいますが、返信することをお勧めします^^

 

 

 

 

第3講座

「最新!障害年金マーケティング事例共有」と題しまして

株式会社 船井総合研究所 山本千穂よりお送りしました。

 

▲お伝えしたこと

 

▲障害年金分科会 会員様アンケートより

 

▲IP電話の事例など全国の事務所様の事例をお伝えしました

 

▲障害年金のニュースレター

 

▲全国の事務所様の契約書のポイントをご紹介しました

 

▲契約書の一部

 

同じ障害年金を行っていますが、事務所によって契約書の内容は異なっておりました。

ベースは同じですが、それぞれが事務所用にカスタマイズをしており非常に参考になりますね!

 

 

 

第4講座

次回のご案内をリアルタイムで山本よりお送りしました。

 

▲こんな感じで配信してました

 

▲2画面で会員様の顔が見えるように配信

録画したものを配信するより、リアルで反応を見ながらお伝えしたほうがよさそうですね。

 

 

次回は総会のため新型コロナウイルスの感染拡大防止を行った上でリアルで開催いたします。

 

以上です。ここまでありがとうございました!

社労士事務所経営研究会 障害年金分科会 2020年8月@オンライン

こんにちは!船井総研の山本です。

2020年8月22日(土)に障害年金分科会を開催しました!

 

本来は第92回経営戦略セミナー 経営研究会全国大会の一部として開催予定でしたが、

新型コロナウイルス感染予防のためオンラインで開催をいたしました。

 

スケジュール

 

第1講座

 

第一講座は「障害年金事務所における経営数値と 全国の事務所の取り組み事例共有」というテーマで

株式会社 船井総合研究所 山本千穂よりお送りしました。

 

Zoomで障害年金分科会を開催してはや3回目…

リアル開催と比べて会員様同士の情報交換が少なくなってしまったと感じています…

今回は情報交換をメインにシェアタイムを入れて講座をいたしました!

結果、コンテンツが多すぎて十分な数値計画を立てられず、、、という状況でした。

 

前半は会員様の数値の共有、後半はワークという構成でした。

 

前半:数値共有

 

詳細

  1. 障害年金事業における2020年1月~6月までの入金額を教えてください
  2. 2020年1月~6月までの問い合わせ数を教えてください
  3. 2020年1月~6月までの面談数を教えてください
  4. 2020年1月~6月までの受任数を教えてください(更新も含む)
  5. 2020年1月~6月までの請求件数(申請数)を教えてください(裁定請求のみ)
  6. 2020年1月~6月までの請求件数(申請数)を教えてください(裁定請求のみ)
  7. 2020年1月~6月までの受給決定数を教えてください(裁定請求のみ)
  8. 2020年1月~6月までのおおよそのWeb広告費を教えてください
  9. 2020年1月~6月までのおおよその紙媒体広告費を教えてください
  10. 2020年1月~6月までのその他のおおよその広告費を教えてください
  11. 障害年金事業に携わる正社員の人数を教えてください
  12. 障害年金事業に携わるパートタイマーの人数を教えてください
  13. 自宅とは別に事務所をお持ちですか?
  14. 貴事務所の月間家賃を教えてください
  15. 貴事務所の坪数を教えてください

 

 

後半:ワーク・シェアタイム

▲会員様に行っていただいたワーク

 

▲会員様にディスカッションをしていただいた内容

 

 

 

第2講座

第二講座は情報交換会を行いました。

ルーキグループとベテラングループに分かれ、事例検討やマーケティング講座を行いました!

 

<ベテラングループ>

ベテラングループでは横田年金社労士事務所 横田 眞治先生に

皆様からご提出いただいた事例の解説と実務の質問についてお答えしました。

▲質問の一部

 

 

 

 

<ルーキグループ>

ルーキグループでは前半と後半に分かれて株式会社 船井総合研究所 松山未来よりお送りしました。

前半:ワークショップ形式情報交換会

後半:マーケティング講座(紙媒体編)

 

下記、マーケティング講座についてお伝えをいたします。

 

▲紙媒体マーケティングの考え方

 

▲講座の一部

 

第3講座

「自然検索で1位を獲得するためのリライト講座」と題しまして

株式会社 船井総合研究所 小泉春奈よりお送りしました。

 

▲SEO対策を行うためにリライトの必要性をお伝えしました。

リライト【rewrite】とは、既にある原稿を書きなおすこと

また、ある文章を目的に合わせて書きなおすことです

今回の講座では

・Googleが良いと評価するコンテンツとは何か?

・どのようにリライトをするべきなのか?

ということをお伝えいたしました。

 

▲Googleアルゴリズムのルール

 

高評価を受けるサイト

・良質なコンテンツが豊富なサイト

・スマホ対応しているサイト(レスポンシブ対応)

 

低評価を受けるサイト

・コピーコンテンツがあるサイト

 

▲Googleのアップデートの詳細(ペンギンアップデート)

代表的なアップデートについてお伝えをいたしました

 

▲Googleのアップデート(モバイルフレンドリー)

 

▲リライトのポイント

 

事務所名が出ているので詳細はお伝えできませんが

実際の事務所様のページを参考にお伝えいたしました。

 

▲講座の一部

 

 

第4講座

「最新!障害年金マーケティング事例共有」と題しまして

株式会社 船井総合研究所 山本千穂よりお送りしました。

 

 

前半は私の方から皆様のGOOD事例とBAD事例をリアルタイムでお話をいたしました!

▲お伝えしたこと

 

マーケティング一部作業

▲ブランディングの事例

 

▲LINEの事例

 

後半はリアルタイムで情報交換会を行いました。

 

 

第5講座

次回のご案内をリアルタイムで山本よりお送りしました。

 

▲こんな感じで配信してました

 

次回も新型コロナウイルスの感染拡大防止のためオンラインで開催いたします。

以上です。ここまでありがとうございました!

社労士事務所経営研究会 障害年金分科会 2020年6月@オンライン

こんにちは!船井総研の山本です。

2020年6月12日(金)に障害年金分科会を開催しました!

新型コロナウイルス感染予防のためオンラインで開催をいたしました。

 

スケジュール

▲オンライン障害年金分科会のスケジュール

 

第一講座

第一講座は「精神科医が教える“医学的見地”」というテーマで

医師・弁護士 二番町法律事務所 西山 健治郎先生にご講演をいただきました。

 

ここでは一部テキストの抜粋を掲載いたします。

※障害年金分科会にご入会いただくと、こちらの講座の視聴が可能です

 

①各種診断書の違い

・障害年金診断書の解説

・自立支援医療診断書の解説

・精神障害者福祉手帳診断書の解説

 

②ICD-10コードとは

・世界保健機関(WHO)が作成した国際疾病分類

・精神疾患の診断の信頼性(どの医師も同じ診断にたどり着く)を向上させ、世界的に標準化するための操作的診断基準が設定されている

・研究や公式統計に利用される

 

③新しい精神障害:発達障害について

従来型診断では(小児)自閉症しかなかった

DSM5では自閉スペクトラム症の中に、自閉症、広汎性発達障害、アスペルガー症候群を含めることとなった。

ICD-10ではADHDの概念は十分に確立されておらず 「F90:多動性障害」のみ規定。

 

 

 

④精神科で処方される向精神薬について

精神科で使う薬は向精神薬(こうせいしんやく)と呼ばれる。

向精神薬の種類は、基本的に病名(統合失調症、うつ病、神経症、躁病、てんかん)に一対一対応しており、

抗精神病薬(こうせいしんびょうやく。「精神病」≒統合失調症でしたね)、

抗うつ薬、抗不安薬、抗躁薬、抗てんかん薬(気分安定薬ともいう)がある。

 

 

講座の最後には質疑応答のお時間を設けました。

下記参考までに共有いたします!

 

 

▲質問の一部

 

質問①

F22妄想性障害とF60妄想性人格障害の各症状と違いを教えてください。

 

回答

妄想性障害では、「妄想」が見られます。妄想性パーソナリティ障害では「妄想」は見られません

(なお、DSM-5では「妄想性パーソナリティ障害」に加え「猜疑性パーソナリティ障害」が併記されています)。

※妄想:①自己に関連した②不合理な内容を③確信し訂正不能なもの。

 

▲質問の一部

 

質問②

精神科医の先生方へ診断書を依頼する際、生活状況申立書を同封しております。

その際、精神医療に詳しくない社労士が記載する場合、どのような書き方をすると参考になる、読みやすい、判断材料になる等がありましたらご教授ください。

例)ある精神科医の先生から、一般の人が考える希死念慮の考え方と異なり、精神科医の希死念慮の捉え方は違うんだよとご教授頂いたことがあります。

もし、一般の人間と精神医療との意識、捉え方の差異がありましたら、ぜひご教授下さい。

 

回答

生活状況申立書の記載は、大変良いのではと思います。

実際の診断書の項目(日常生活状況、日常生活能力)に従って具体的に記載されているとスムーズなのではないでしょうか。

「希死念慮」については、治療の必要のあるもの(自殺しようと思い詰めているもの)に限定して評価する可能性があるので、例えば、過去に自殺企図を行った時期、回数、具体性(例:「紐を準備して妻に止められたことがある」)等を具体的に書かれるのはいかがでしょうか。

 

質問③

うつ病と抑うつ状態の違いについて、質問です。

障害年金ではうつ病は対象になりますが、抑うつ状態だと対象になりません。

①うつ病と抑うつ状態について、インターネットなどで調べると、

抑うつ状態が2週間以上続くのがうつ病、2週間以内が抑うつ状態となっているのですが、明確な基準はあるのでしょうか?

 

②十数年間、精神科に通院している方や1か月以上入院しているにもかかわらず、

障害年金の診断書を依頼すると傷病名が「抑うつ状態」と記載されることがあります。

抑うつ状態が2週間以上続くのがうつ病だとすると「うつ病」と記載されてもいいのかと思うのですが、

医師の中でも「抑うつ状態」と「うつ病」は明確に分けて記載されているのでしょうか?

 

回答

①「抑うつ状態」ではなく、「抑うつ気分」等の症状が2週間以上続くと、

DSM-5におけるうつ病の診断基準を満たす可能性があります。また、「抑うつ状態」は状態像、「うつ病」は診断名です。「抑うつ状態」にあるものの「うつ病」でないことがあり得ます。

②上記の通り「抑うつ状態」となり得る診断名は、「うつ病」以外にも様々ですので、

治療開始当初は診断名を付けることが困難な場合がありますが、十数年間通院してたり、

入院が長期化しているような場合、診断名を付けることが可能な場合も多いと思います。

ただし、診断書が不服申立や訴訟の資料となり得ること、情報不十分のため、状態像しか記載できないと考える医師もいることをご承知ください。

 

質問④

人格障害について、ご教示ください。人格障害にて、再審査請求を行い、棄却されました。

直前まで、統合失調症の診断で約20年推移、担当医が変わり、人格障害の診断名に変更になり

直前までは統合失調でであったためこの病態を認めてほしいとの申請をしたものの、

厚労省の見解は人格障害であることを以って認定されませんでした。

人格障害は、精神病態を示しているとの事実確認でも認定されないでしょうか。ご見解をお願いいたします。

 

回答

人格障害(ICD-10のF6)は、障害年金認定基準に含まれていないため、認定は難しいかと思います。

 

 

質問⑤

2018年にICD-11が公表され、今後日本でも適用されるようですが、

精神疾患の面で現行のICD-10との違いがあれば教えてください。

 

回答

ICD-10における精神遅滞・発達障害・ADHDを含む各カテゴリーが、

ICD-11では統合されて一つの群になることはすでに述べました。

このほかにも、ICD-10では性同一性障害が精神の障害(F64:成人のパーソナリティおよび行動の障害)に含まれていましたが、ICD-11では「性別不合」と名称変更され、精神障害から除外されました。

また、新しい精神障害名として、ゲーム症/ゲーム障害が登場しております。

 

 

質問⑥

うつ状態と、うつ病の違いを教えてください。

 

回答

うつ状態とは、気分の落ち込み、興味の喪失、自責感等のうつ症状が認められる状態(「状態像」)のため、

診断基準のようなものがありません。他方で、うつ病は診断名であり、(操作的)診断基準)があります。

統合失調症でも、うつ状態になり得ます。

 

 

質問⑦

病名が神経症の場合、原則認定の対象にならないため、「精神病の病態があれば、病名を追記していただきたい」旨、

主治医先生に相談させていただきます。しかし、医師の立場からすれば、快くない相談だろうと思います。

このような相談をする際、主治医先生に対して、どのような配慮と心がけを持つとよいでしょうか。

また、まれに、社労士を過度に敵対視する医師の方がいらっしゃいますが(ごあいさつする前に門前払いされてしまう等)、

こちらも対応に困ってしまいます。どうしたらよいでしょうか。

 

回答

ピラミッド図によると、心因(神経症)と診断した場合、それは内因(精神病)ではないと判断したことの裏返しであるため、

「神経症」との診断を「精神病」にならないかを求めることは医師にとっては診断書に手心を加えろと言っているように聞こえ、

不快に思われるのだと思います。仮に相談をされるならば、いきなり病名を尋ねるのではなく、

まず症状から問い合わせるのはいかがでしょうか。

また、診断書に関連して苦い思いをした経験のある医師は少なからずおりますので、

誠実な対応を継続的にとり続けることが必要かと思います。

 

質問⑧

精神科医が診断書を作成する際の基準等がありますか。

また、年金機構が出しているガイドラインを参考にしているのでしょうか。

医師会等からガイドラインの案内等はかあるのでしょうか。

 

回答

医師が参照するのは、

「国民年金・厚生年金保険精神の障害に係る等級判定ガイドライン」

「障害年金(精神の障害用)の記載要領~記載にあたって留意していただきたい事項~」

「日常生活および就労に関する状況について」だと思います。

医師会から通知については、不明です(私が認識していないだけかもしれません)。

 

 

質問⑨

今後、コロナウイルスによる精神科患者への影響がどの程度見込まれるのでしょうか。

(すでに病んでいる方の症状悪化、今後の患者数の増加等)

 

回答

不安障害で通院されている患者さんは、病状が悪化している印象です。

今後は、失業によるうつ病の増加・自殺者数の増加を大変懸念しております。

 

 

質問⑩

社労士と聞いただけで毛嫌いする精神科医達がおります。

どういった点が嫌だと感じているのかを知りたいです。

ご存じの点だけでもご回答願いたいです。

 

回答

診断名の変更を要求されたり、程度を重く付けるよう要求されることを経験した医師は、社労士に対して快く思わないかもしれません。

 

 

質問⑪

うつのようなメンタル的病気と神経症の区分が明確か・神経症と病名が付いたらもう申請が困難なのでしょうか。

回答

うつ病と神経症は区分されます。ただし、ある時点で神経症と診断されていたものが、

時間経過とともにうつ病の診断基準を満たすことはあり得ます。

神経症と診断された後の経過によっては、うつ病での申請が可能になると思います。

 

質問⑫

適応障害とうつ病の根本的違いを教えてください。

回答

(DSM-5によると)適応障害では、ストレス因の特定が要求されます。

また、うつ病等、他の精神障害が否定されないと、適応障害の診断はつきません。

 

 

第二講座

第二講座は情報交換会を行いました。

ルーキグループとベテラングループに分かれ、事例検討やマーケティング講座を行いました!

 

<ベテラングループ>

ベテラングループでは横田年金社労士事務所 横田 眞治先生に

皆様からご提出いただいた事例の解説と実務の質問についてお答えしました。

 

▲いただいた質問の一部

 

質問

うつ病、アルコール依存症で不支給になった事例について今後の対応を教えて下さい。

 

横田先生による回答

認定表ないしは認定調書を開示請求しないと断言できませんが、
・うつ病とアルコール依存症は相当因果関係なし
・相当因果関係のない疾病による症状が混在していることによる認定不能却下
ということだと思われます。

うつ病が前発で主症状であるとしまして、現在の症状にアルコール依存症の影響はないことを客観的に示すことができれば受給の可能性はあると思われます。

具体的には、
・(アルコール性肝硬変の認定に倣い)180日以上断酒していること
・現在はアルコール依存症の症状は実際にはないこと
あたりがポイントと思われます。

 

他にも、社会的治癒の考え方、併合認定についてご解説をいただきました。

 

<ルーキグループ>

 

ルーキグループでは「Zoom活用講座」と題しまして株式会社 船井総合研究所 松山未来よりお送りしました。

Zoom面談のための、Zoomの操作方法や実際の面談で使用しているZoom用面談ツールをお伝えいたしました。

 

▲講座の一部

 

 

第三講座

第三講座は「知っておきたい!動画マーケティング」と題しまして

株式会社 船井総合研究所 松山未来よりお送りしました。

 

▲講座の一部

 

▲テキストの一部お伝えした内容

 

 

第四講座

「最新!障害年金マーケティング事例共有」と題しまして

株式会社 船井総合研究所 山本千穂よりお送りしました。

 

▲講座でお伝えしたこと

 

▲今回は新型コロナウイルス影響アンケートをお取りし

緊急事態宣言中の事務所の対応を事例とともにお伝えいたしました

 

▲講座の一部

 

▲講座の一部

 

 

第五講座

次回のご案内を、山本よりお送りしました。

第一講座~第四講座までは事前に動画を撮影し、配信しておりましたが

第五講座ではリアルでお話をいたしました。

 

Zoomで画面共有をすると話しにくい…

次回からプラズマを準備して2画面で実施しようと思います。

 

次回も新型コロナウイルスの感染拡大防止のためオンラインで開催いたします。

以上です。ここまでありがとうございました!

障害年金分科会チャットワーク活用マニュアルを作成しました

こんにちは!船井総研の山本です。

障害年金分科会の会員様向けにチャットワークの活用マニュアルを作成しました!

 

▲チャットワークとは

 

▲マニュアル

 

▲スマホ版とPC版の使い方を説明しています

 

 

会員サイトより閲覧が可能です!ぜひご確認ください!

>>会員サイトはこちら

(クリックで船井総研のHPに飛びます)

 

以上です。ここまでありがとうございました!!

船井総研の新型コロナウイルス対策

 

こんにちは!船井総研の山本です。

今回は船井総研内の新型コロナウイルス対策についてお伝えをいたします。

 

入り口

 

 

船井総研では6月末まで社員はリモート(在宅)勤務

セミナー・研究会はオンラインでの配信でした。

 

7月からソーシャルディスタンスを保ちつつ

コロナ対策を行った上でリアル開催が解禁される予定です。

 

 

 

受付にはアルコール消毒・ウエットティッシュ

体表温スクリーニングの機材を設置しています。

 

 

 

受付にはアルコール消毒・ウエットティッシュ

体表温スクリーニングの機材を設置しています。

 

▲リアタイムで熱があるかどうかわかるそうです

 

37.5度以上の熱がある方・お連れ様は入館NGとのこと。

録画はしていないようです。

 

▲飛沫感染アクリルボード

 

受付さんはリモート勤務のため不在ですが

飛沫感染アクリルボードが設置されていました!

 

 

▲3つ繋げて設置していますね

 

 

執務室

 

 

入り口2箇所に

非接触型の体温計

アルコール消毒

ウエットティッシュ

マスク

を準備。

 

 

自分でチェックする形式です。

非接触型のほうが衛生的に安心ですね!

 

 

ゲストルーム(打ち合わせ室)

 

 

全部で9ほどゲストルームがありますが

すべての部屋にパーティションを設置。

 

ドリンクも受付さんが持って来てくれていましたが

1部屋に1台、ドリンクのショーケースが設置されました!

 

あったかいドリンクも冷たいドリンクも飲み放題です。

 

▲机のギリギリまで設置しています

 

 

 

こんな感じでオンラインセミナーを実施しました!

 

 

ぜひ事務所の参考にしていただければ幸いです!

以上です。ここまでありがとうございました!!

 

社労士事務所経営研究会 障害年金分科会 2020年4月@オンライン

こんにちは!船井総研の山本です。

2020年4月4日(土)に障害年金分科会を開催しました!

 

▲オンライン障害年金分科会のスケジュール

 

第一講座

第一講座は「障害年金と生活保護」というテーマで

特定社会保険労務士 武田 邦隆 先生にご講演をいただきました。

 

①障害年金と生活保護の違い

②生活保護の「他法優先」という考え方

③生活保護のメリット・デメリット

④社労士の報酬を経費と認めてくれる市町村の違い

⑤生活保護を脱却した事例紹介

⑥他の社会保障制度の調整

などをお伝えしました。

 

 

▲お伝えした内容

 

▲講座の様子

▲制度に関してはQ&A形式でお答えしました

 

▲生活保護でよくある質問

 

また、講座後に質疑応答を募集し、後日武田先生にご回答をいただきました。

下記参考までに共有いたします!

 


【会員様からのご質問】
都の方針と他府県の方針に大きな違いがあるのでしょうか?

【武田先生からのご回答】
東京都福祉局の通達のもとは、厚生労働省の意向ですから他府県も同様だと推測いたします。

即ち、福祉事務所に資産調査員を配置している場合は、生活保護
受給者の障害年金の相談、裁定請求は、資産調査員が行うこととしています。
外部に委託する必要がないのです。

 


【会員様からのご質問】
生活保護受給の方で、市が社労士費用をみてくれる約束だったのですが、お手伝いをして不支給となりました。
今日のお話を聞いて、事務手数料・診断書の立て替え代は
生活保護からいただけないのでしょうか?

【武田先生からのご回答】
生活保護の方と相談者がどのような約束(契約)をされていたのでしょうか?
生活保護受給者と相談者間の私的な契約に関しては、当事者間で解決されることになります。

 


【会員様からのご質問】
遡及された場合の過去の生活保護費はどうなりますか?

【武田先生からのご回答】
障害年金が、5年遡及してもらえたとすると、当該障害者が、その金額を
過去に福祉事務所が支払った生活保護費に充当します。
生活保護費よりもあらゆる他の資産(年金)を優先して生活費に充ててもらうためです。(生活保護法第4条及び第63条)

 


【会員様からのご質問】
障害年金を先に受給した場合は生活保護の医療扶助は受給可能なのでしょうか?
障害年金を受給した際に医療扶助のご案内をすべきなのでしょうか?

【武田先生からのご回答】
障害年金額は、生活扶助額と比較して扶助額より少なければ差額が生活扶助として支給されます。
医療扶助は、生活扶助とは全く別物です。医療の必要な方に支給されます。
ですから、医療扶助だけの方もいます。
障害者に応じた医療助成制度を知って助言されることが大事だと研修でお話しした次第です。

 


【会員様からのご質問】
年金を遡求請求した場合、受給済みの保護費との調整に関して詳しく教えてほしいです

【武田先生からのご回答】
障害年金額(一時に受け取る額)を毎月の生活扶助費に歴月で遡及して充当していきます。
そんなに難しい作業ではありません。
毎月の生活扶助額は、生活保護受給者あて文書で決定通知者が送られています。

 


【会員様からのご質問】
資産調査員、ケースワーカーが障害年金業務を行う事は社労士違反となる可能性があります。
少なくとも能力担保されているから社労士の独占業務としているわけです。
資産調査員が障害年金について能力担保されていればある程度納得出来ますが、
どのような根拠法令で障害年金事務を取り扱うこととなっていますでしょうか?

また、能力担保なしで、不支給となった場合、社労士法違反や善管注意義務違反、
経済的損失に対する損害賠償などに対応する事を理解されているのかお聞かせください。
社労士への報酬を経費として認めてもらえる地域もあるのでしょうか
生活保護を受ける前の障害年金の報酬は経費となると聞いた記憶がありますが、
そう考えてよろしいでしょうか。

【武田先生からのご回答】
何か勘違いをされているようです。
福祉事務所にいる資産調査員は、社会保険労務士が選ばれています。
研修の中でもお話ししましたが、資産調査員のいない福祉事務所の生活保護受給者なら
外部の社労士が裁定請求代行することが可能だと思います。

 

第二講座

第二講座は横田年金社労士事務所 横田 眞治先生に

皆様からご提出いただいた事例の解説と実務の質問についてお答えしました。

▲質問の一部

 

▲講座の様子

 

 

第三講座

第三講座は「コロナ期間中でも面談率を落とさない!ウェブ面談の導入方法」と題しまして

株式会社 船井総合研究所 小泉春奈よりお送りしました。

 

▲講座の様子

 

テレビ会議システム「Zoom」を活用した面談方法についてお伝えしました。

 

▲テキストの一部

 

▲テキストの一部お伝えした内容

 

 

第四講座

第四講座は「知らないと乗り遅れる!?SNSマーケティングの活用」と題しまして

株式会社 船井総合研究所 松山未来よりお送りしました。

 

▲講座の様子

 

▲第四講座でお伝えしたこと

 

▲ハッシュタグなど今更聞けない!?内容をお伝えしました

 

▲Twitterの事例

 

▲LINEの事例

 

 

第五講座

第五講座は「最新!障害年金マーケティング事例共有」と題しまして

株式会社 船井総合研究所 山本千穂よりお送りしました。

 

▲第五講座でお伝えした内容

 

▲講座の様子

 

会員様のGOOD事例とBAD事例をお伝えしました

 

▲テキストの一部

 

▲例会では事務所名は公開しています

 

最後に

どんな端末で参加をしてましたか?

 

Zoomでの障害年金分科会はいかがでしたか?

 

会員様からの声

 

初めてのZoomでの開催でしたがトラブルもなく無事終了!

次回はブレイクアウトルームを利用したいと思います。

 

 

余談

休み時間に体操も実施しました 笑

ずっと画面を見ていると綱れるので適度に運動していきたいですね!

 

次回も新型コロナウイルスの感染拡大防止のためオンラインで開催いたします。

以上です。ここまでありがとうございました!

21卒向け「社長セミナー」に参加してきました

こんにちは!船井総研の山本です。

新型コロナウイルスの感染拡大のために

船井総合研究所の21卒向けの採用説明会「社長セミナー」はオンラインで開催しております。

2020年3月7日(土)に21卒向けの採用説明会に参加してきましたので

今回はそのお話をしたいと思います!

▲誰もいない船井総合研究所オフィス

 

今回の説明会はZoomのウェビナー機能を使用して配信しました。

急遽1週間ほど前?にオンラインに切り替えたようですが

当日は200名ほどの学生にご参加いただきました!

 

▲配信の様子

 

▲撮影会場

 

▲お花も綺麗です

 

前半は社長である中谷さんより船井総研の話

後半は先輩社員の質問会という流れでした。

 

 

学生から来た質問をノンストップで答えていく質問会でした。

考える時間がなかったので大変でしたね 笑

それだけ船井総研に興味を持ってくださってるというのは嬉しいですね!

 

学生の前で話す登壇形式よりも

オンラインのほうが気が楽かもしれないです。

(発表スライドの作成がないからかもしれませんが・・・笑)

 

以上です。

ここまでありがとうございました!