社労士事務所経営研究会 障害年金分科会 2019年11月総会@東京

こんにちは!船井総研の山本です。

2019年11月23日(土)に障害年金分科会を開催しました!

 

▲今回の講座構成

 

前回の例会が台風の影響でオンライン配信になってしまたっため、

10月例会にいただいた事例で情報交換会を開催しました。

 

第一講座

第一講座は株式会社 船井総合研究所 士業支援部 芝原大寛より

「障害年金事業の時流予測と経営実態調査の報告」をお伝えしました。

 

 

皆様からご回答いただいたアンケートをもとに障害年金事業における、

今後の時流予測と事務所経営の実態を報告をお伝えしました!

 

2019年における数字をランキングで発表しました!

月間売上ランキング
月間反響数(問い合わせ数)ランキング
月間面談ランキング
月間受任ランキング
月間請求数(申請数)ランキング
月間受給決定数月間請求数

 

問い合わせが多い事務所様は1カ月間で94件きていますね!

ちなみに新規の方の問い合わせですので重複はカウントしておりません。

 

データを分析したところ

障害年金の経験年数と受任数に相関関係はなく

広告費用と受任数に相関関係がありました。

(広告を出したら問い合わせが増える→よって受任が増える という簡単なお話です)

 

うちの事務所はどうだろう?と、ぜひ比較してみてください^^

 

 

第二講座

 

第二講座は

「優秀な人財の採用で障害年金事業を”促進”させる採用活動の時流と士業事務所の「採用最新事例」大公開」と題しまして株式会社 船井総合研究所 HRD支援本部 髙橋 秀明よりお送りしました。

 

 

・採用市場で起きている変化

・採用に失敗している事務所の特徴

・これからの時代に必要とされる採用活動

をお伝えしました。

 

第三講座

第三講座はオブザーバーの横田先生をお招きし、情報交換会を開催しました。

 

 

事前に皆様からいただいたご質問にご回答をいただきました!

 

▲講座の様子

 

▲講座の間に松山よりご案内

 

さいごに

最後に、富澤が部署移動とのことで、皆様にご挨拶をさせていただきました!

 

▲メガネを変えてイメチェンした富澤さん

 

 

次は表彰式についてお伝えします!

 

 

ここまでありがとうございました!

 

障害年金実務研修2019冬を開催しました

こんにちは!船井総研の山本です。

以前ご案内していた2019年11月22日(金)に舩田先生による障害年金の実務研修を開催しました!

 

▲講座の様子

 

今回のテーマはこちらです!

①統合失調症 統合失調症で社会的治癒が認められたケース

②持続性気分障害 不当な社会的治癒の適用を退けたケース

③腎不全 30年以上前の初診日を証明したケース

④両肺難治性気胸 検査数値に異常がなくても認められたケース

⑤外傷による症候性てんかん、バリント症候群 不支給から再度認定日請求して認められたケース

⑥頸椎捻挫・頸椎損傷による四肢麻痺 複数障害混在のため審査不能とされていたケース

⑦遺伝性びまん性白質脳症に伴う若年性認知症 受給開始から数年後に別の病名で額改定できたケース

 

 

 

今回は舩田先生より事例のご発表をいただき

その後ディスカッションを行うという講座の進め方でした。

 

 

私も後ろで聞いておりましたが、、、、非常に勉強になります。

なぜ不支給になったのか?どんな資料を提出したら証明できるのか?というロジックベースでお話をいただきました。

 

 

 

参加者の声

その事例も興味深く同じような案件を受けた時に参考にさせて頂きたいと思う資料が沢山ありました。

 

とてもいい勉強になりました。特に、気胸=呼吸器の診断書ではなく、その他を使用する事例におどろきました。現在、心疾患で同じような案件を審査請求しているのですが、もし裁定請求をやり直す時にはその他でやってみたいと思います。

 

様々なケースで自分なりに悩みながら行ってきたが、舩田先生も同じとわかり安心した。

ただ舩田先生は、より病院に深く関与しているので、とても参考になった。

いろいろな事例でとても興味深く参考になりました。

補足でいろいろ情報もいただけて勉強になりました。

 

請求結果までの思考プロセスが参考になりました。

又、経験年数の差を体感し、追いつける様頑張らねばと思いました。

 

 

 

最後にご案内

参加できなかったよ・・・!という方向けにDVD販売します!

(ただし、会員様限定です><)

 

今回はDVDの構成にも非常にこだわりました。

下記のように、テキストを掲載し、どこの話をしているか分かるようにしています。

 

また、テーマや質問内容が分かるよう見出しも設定しています。

 

実際にあったご質問が下記です。(沢山あります)

 

質問内容

・これまでの経験の中で、他に社会的治癒を適応した事例はあります

・社会的治癒を適応させられそうになったケースはありますか?

・内科から精神科の受診を進められた場合は初診日はどちらになりますか?

・内科で初診日が認められないケースはどのようなものですか?

・内科医で服薬がない場合は初診日はいつですか?

・診断書は医師以外触ってはいけないと思っていたのですがどうでしょうか?

・医師にお渡しする資料はどんな資料をお渡ししていますか?

・医療機関との連携するために、こまめに病院に行っていますか?

・医師に障害年金の結果報告はしていますか?

・診断書を書いた医師や受診状況等証明書だけ書いた医師にも報告はしていないのですか?

・病歴状況等申立書を書くときに気を付けたほうがいいということでしょうか?

・肢体障害で変な審査はありますか?

・パーキンソン病でONとOFFの時間帯を記載すべきでしょうか?

・肢体障害の更新は等級が上がりにくいと思いますがいかがでしょうか?

 

ディスカッションになったテーマ

・網膜色素変性症で社会的治癒が適応されたケース

・社会的治癒を適応されて覆さなかったケース

・パーキンソン病で額改定請求をしたケース

・重症筋無力症で支給停止になったケース

・診断書を依頼する際に病歴状況等申立書を添付を希望する医師について

・ギランバレー症候群で認定日請求について

・障害共済年金(国家公務員共済)のケース

・人格障害で申請したケース

 

詳しくは下記をご覧ください!

こちら

以上です。ここまでありがとうございました!

社労士事務所経営研究会 障害年金分科会 2019年10月例会@東京

こんにちは!船井総研の山本です。

2019年10月12日(土)に障害年金分科会を開催・・・のはずですが

台風の影響でオンライン開催が中止になりました。

 

その代わり、講座の動画を録画しオンライン例会という形で配信いたしました。

(横田先生にもご来社いただき撮影をしました!)

▲撮影の様子

 

▲ゲスト講師の弊社宮増

 

 

会員サイトのマイページより閲覧が可能です!

マイページはこちら

 

以上です!ここまでありがとうございました!

 

今更ながら明けましておめでとうございます

 

こんにちは!船井総研の山本です。

今更ながら、あけましておめでとうございます!!

(今日は2020年1月31日ですが 汗)

 

ブログを開設して約5年がたちました。

どうやら、このブログは内定者の方なども見ているようで・・・本当にありがたいです。

「内定者時代にブログを読んでました!」と言われて、びっくりしました。

 

記事を見直してみると

「あれ、この記事ってグレー・・・?」というのが、すごく多いです!汗

終電まで働いてるとか書いてる・・・

あれ、土日出社してる・・・

うわ、退職者が載ってる・・・

などなど・・・

 

今の船井総研と、当時の船井総研はすごく違うので

昔はこうだったんだな~と温かい目で見ていただけるとありがたいです。

 

2020年は2週間に1回のペースでアップしたいと思います。

今年もよろしくお願いします。

名刺用のハンコを作成しました(雑談)

 

こんにちは!船井総研の山本です。

 

名刺用のハンコを作成しました!今回は雑談です!

 

名刺にブログのアドレスを載せられないかなー

QRコードでリンクを貼れないかなーとおもい、つくったのはコチラ

 

 

ネットで発注して2,500円くらいでした。

 

 

こんな感じで名刺の裏にペタペタ

 

 

みなさん、ぜひ名刺交換をさせてください(^^)

 

以上です。ここまでありがとうございました!

 

 

 

障害年金の動画を作成しました

 

こんにちは!船井総研の山本です。

障害年金を分かりやすく伝えたい!ということで障害年金の説明動画を作成しました。

まずはこちらの動画をご覧ください。

 

 

今回はどのように動画を作成したのか、ザックリご紹介いたします。

 

①原稿の作成

まずは、どのような動画の流れになるのか原稿を作成します。

今回はエクセルを活用し、中身を詰めていきました。

どのような画面の時にどのようなナレーションがつくのか、など細かく決めています。

 

 

②ラフを作成

パワーポイントでどのような画面にするのがラフを作成していきます。

 

 

メンバーがこんな感じで作成してくれました!

 

 

③クリエーターに発注

 

今回はランサーズを活用し、動画のクリエーターとナレーターさんに発注しました。

 

④HPに掲載

動画はSEO対策にもなりますのでHPに掲載しました^^

 

 

今後は、勉強会の前に動画を流したり

youtubeの動画広告で配信したりしたいと思います!

 

以上です。

ここまでありがとうございました!

 

これだけは設定したい!グーグルマイビジネスの4つのポイント

こんにちは!船井総研の山本です。
今回は全士業に共通するMEO対策・グーグルマイビジネスについてお伝えいたします。

皆様はグーグルマイビジネスをご存知でしょうか?
検索したときに表示される下記の部分です。

「相続 東京」で検索すると下記のマップが出てきます。

これがグーグルマイビジネスに登録している事務所が表示される仕組みです。

登録している事務所が多いとマップのように表示されますが
登録が少ないキーワードだと右横に大きく表示されます

例えば「知多 障害年金」で検索すると下記のように表示されます。

グーグルマイビジネスを登録する上で必ず押さえておきたい
4つの設定についてお伝えいたします。

1.情報をすべて埋める


この情報というのは
・グーグルマイビジネスの名前
・カテゴリ
・HPのURL
・問い合わせフォームのURL
・営業時間
・サービスの提供地域
・開業日

など事務所の基礎情報を入れることが出来ます。

まず「グーグルマイビジネスの名前」ですが、狙っているキーワードを追加するようにします。
見本の事務所様の場合「障害年金」と「知多」で1位掲載を目指しているため
「愛知・知多障害年相談センター」という屋号で掲載をしております。

「カテゴリ」ですが、カテゴリは業種を表すものです。
弁護士や司法書士、会計事務所などの項目はありますが、社労士という項目はありません。
障害年金を行っている事務所様の場合は「障害者向けサービス&支援組織」を選択しています。
項目がない場合は親和性が高いカテゴリを選択してください。

「ビジネス情報」ですが、SEO対策でいうディスクリプションにあたります。
ぜひ、狙っているキーワードを追加していただきたいです。
(見本)
知多半島で障害年金の相談なら当センターへおまかせ下さい。
様々な相談実績により申請から受給までの手続きをトータルサポート。
知多エリアを中心に無料相談実施中。出張相談も0円。
障害年金の専門家が最寄り駅までお伺い致します。

ウェブサイト、問い合わせフォームのURLも追加することができます。
ぜひ、リンク先のh1タグはメインキーワードを追加してください。

2.写真を追加する


事務所の写真やロゴを追加することができます。
写真もそれぞれ細分化され
・動画
・店内
・外観
・職場
・チーム

など細かく分けることが出来ます。
写真を追加することにより、
より事務所の雰囲気が伝わるためぜひ追加をしていただきたいです。

3.商品を追加する

事務所がどのようなサービスを提供しているのか追加をすることができます。

写真も一緒に設定をすることができるため、目立たせることが出来ます。

4.お客様にクチコミ投稿をしていただく


高評価レビューを増やすことにより、グーグルマイビジネスの評価があがります。
この事務所様では現在10名にクチコミを書いて貰い、★4.6の評価をもらっています。

クチコミは障害年金の受給が決まったお客様に依頼をしており、
依頼時にお渡ししているツールは下記です。

クチコミを書いて貰う際や、コメントに対して返信をする際は
「障害年金」という狙っているキーワードを意識的に追加するようにしてみてください。

ぜひ、グーグルマイビジネスに登録する際は上記を必ず設定していただければと思います。
以上です。ありがとうございました!

 

船井総合研究所の士業ブログにも掲載しておりますのでぜひご覧ください!→こちら

社労士事務所経営研究会 障害年金分科会 2019年8月例会@東京

 

こんにちは!船井総研の山本です。

2019年8月経営戦略セミナー2019研究会全国大会を開催いたしました!

 

経営戦略セミナー2019研究会全国大会とは・・・・

船井総合研究所は『明日のグレートカンパニーを創る』をミッションに掲げ、ご支援先の企業に対してコンサルティングサービスを提供しております。グレートカンパニーとは、社会的価値の高い「理念」のもと、その「企業らしさ」を感じさせる独特のビジネスモデルを磨き上げ、その結果、持続的成長を続ける会社のことです。そして、社員も顧客も誇りを持つような独特のカルチャーが形成されている企業を、グレートカンパニーと定義します。

本セミナーは当社の勉強会組織(経営研究会/全137種)に属する全ての会員様に向けて、中小企業の経営方針を発表する場です。業界の範囲を超えた視点から今後の時流を説き、この先3年の経営方針をお伝えします。

セミナー2日目には、一般財団法人 船井財団主催『グレートカンパニーアワード2019』の授賞式を行います。9,000社を超える選考対象から選出された優良モデル企業の取り組みは、自社の進むべき方向を見出すきっかけとなります。

当日は、全国の経営者が一堂に会する経営ビジョン共有の場となります。また、日本を代表する総勢50名以上の現役経営トップ・幹部が講師として登壇する貴重な機会です。2018年度は3日間合計で延べ5,696名にご参加いただきました。本年も8月初旬の時点で、すでに6,400名を超えるお申込みをいただいています。

 

今回は

2019年8月21日(水) 13:00~17:30 他の研究会/セミナー講座

2019年8月22日(木)  9:45~20:00  メイン講座・授賞式・懇親パーティ

2019年8月23日(金)  8:30~13:00  社労士事務所経営研究会障害年金分科会

というスケジュールで開催しました!

 

講座内容

 

第1講座

第1講座は「研究会全国の振り返り」と「障害年金事業の時流予測と経営実態調査の報告」を弊社の芝原よりお送りしました。

 

▲講座の様子

 

▲テキストの一部

 

皆様からご回答いただいたアンケートをもとに
今後の時流予測と障害年金事業の実態をご報告致しました。

▲メイン講座の感想をお伺いいしました(福先生)

 

▲瀬尾先生

 

▲岩本先生

 

▲弊社 芝原

 

 

 

第2講座

 

第2講座は弊社の松山よりお送りしました。

 

▲第2講の目次

松山からは「明日から実践できる受任力UP講座」と題しまして

簡単な講座紹介:皆様の事例をもとに受任で工夫している点やツール、
面談時間短縮のための工夫点などをお伝えしました。

 

▲講座の様子

 

▲テキストの一部

会員の皆様からいただいたアンケートをもとに作成。

 

▲指棒使って説明中(^^)

 

講座の最後にはシェアタイムを設けました。

 

今回は弊社のカメラマンさんに沢山撮影していただきましたので

写真をいっぱいアップいたします!

 

 

第3講座

「今すぐ使える!障害年金面談ツール30連発」と題しまして私よりお送りしました。

会員の皆様からヒアリングをし、面談時に活用しているツールをご紹介しました!

 

▲講座の様子

 

▲テキストの一部

 

▲ちなみにこの馬の壁紙は、私の実家の窓からの景色です

講座の中で一番反応がよかったかもしれないです(笑)

 

 

次回は2019年10月例会です!

以上です。ここまでありがとうございました!

【お知らせ】舩田先生による障害年金実務研修2019冬

2019年11月22日(金)に舩田先生による障害年金の実務研修を開催します!

※障害年金分科会の11月例会の前日です。

 

今回のテーマはこちらです!

審査請求・再審査請求の事例が多くなっております。

 

ゲスト講師のご案内

 

会場は船井総研東京本社で開催しますので

いつものところで開催します^^

 

 

詳細

 

 

DMはこちらをご覧ください!

以上です、ここまでありがとうございました!

社労士事務所経営研究会 障害年金分科会 2019年6月例会@東京

こんにちは!船井総研の山本です。

2019年6月12日(土)に障害年金分科会を開催しました!

 

第1講座

 

障がい者のための職業サポートや就労支援移行施設などを運営している会社様に障がい者の就労の実態についてご講演をいただききました。

 

▲講座の様子

 

 

第2講座

第2講座ではベテラングループとルーキーグループを合同で開催いたしました。

今回のテーマは「就労しながら受給が決定した事例」ということで

人工関節や人工透析などぬいた就労の事例をディスカッションいたしました。

▲情報交換会の様子

 

今回は弊社のカメラマンさんに沢山撮影していただきましたので

写真をいっぱいアップいたします!

 

休憩時間

 

 

 

 

第3講座

横田先生と会員様

他の会員様も会話にくわわって・・・

さらに他の会員様も加わって・・・

みんなで障害年金についてあつく語ってました(^^)

 

 

 

第3講座

第3講座では「最新のマーケティング+病院開拓」と題しまして、弊社の松山と山本よりお送りしました。

▲弊社 松山

 

次回は2019年8月経営戦略セミナー2019研究会全国大会です!

以上です。ここまでありがとうございました!