【オンライン開催】事例に学ぶ‼ 障害年金実務研修2020

あの大人気実務研修が帰ってきた!

2019年11月に開催した舩田先生の実務研修がオンラインにて再度開催します!

 

①どのようにロジックを組み立てたのか(どこを初診とし、申請をしたのか)

②医師への診断書の依頼方法(どのように診断書を書いて貰ったのか)

③申立書やその他の添付資料で工夫した点など

舩田先生が申請した事例を5~6件解説していただきます。

 

上記のPDFの案内はこちらをご覧ください。

 

 

改めて・・・障害年金でこんなお悩みありませんか?

・医師に診断書の依頼をしたけど、こちらの意図が伝わってない・・・

・社労士としてどこまで訂正依頼をしていいんだろう?

・再審査請求を受けたけど、最初の申請資料が足かせになる・・・

・正直これってどうしたらいいんだろう・・・

 

そこで!障害年金の達人・舩田先生に講師をしていただくことになりました!

 

【テーマ】

すべて舩田先生が実際に申請された事例になります。

(1)統合失調症で社会的治癒が認められたケース
初診時点被保険者でないとして不支給とされてたが、社会的治癒を主張して一から裁定請求しなおし、再審査請求まで争って認められた事例。

 

(2)検査数値に異常がなくても認められたケース
肺気胸で、酸素分圧などの検査数値に異常がなくても障害認定基準に該当することを主張し、再審査請求まで争って認められた事例。

 

(3)不当な社会的治癒の適用を退けたケース
条件が不利になる再発時点を初診日に変更するよう返戻があったが、社会的治癒の援用が不当であることを主張し、退けることができた事例。

 

(4)複数障害混在のため審査不能とされていたケース
肢体障害で複数の傷病名が混在するため不支給とされたが、審査請求で覆すことができた事例。

(5)30年以上前の人工透析で初診日を証明したケース
初診日不明として不支給とされていたが、医療機関と連携を取り、客観的証拠を探し出して審査請求した事例。

 

(6)不支給から裁定請求しなおして認定日請求できたケース
脳挫傷による高次脳機能障害で家族が申請し不支給とされていたが、主張すべき障害のポイントを改めることで、すんなり1級の遡及請求が成功した事例。

 

【実務研修の様子】

 

 

 

【講師紹介】

 

【参加者の声】

 

【お申込み方法】

①セミナーページにある「申し込む」をクリック

 

②希望日の横にある赤い「申し込む」をクリック

③船井総研の会員様はマイページにログインをしてください

非会員・初めての方は「メールアドレスを登録されていない方」から新規にアカウントの登録をお願いします

 

皆様のご参加おまちしております!

 

以上です。

ここまでありがとうございました!

【ご案内】社労士事務所事務所さま向け 経営計画策定合宿2016@熱海

 

こんにちは!船井総研の山本千穂です。

今回は2016年11月20-21日に開催する社労士事務所様向け経営計画策定合宿のご案内です!

 

de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_s皆様は事務所経営についてじっくり考える時間はどれぐらいあるでしょうか?

忙しい毎日の中で考えられる時間はほとんどないのが現状ではないかと思います。

重要度が高く、緊急性が低い、この領域こそ経営者が取り組むべき仕事ですが、なかなか手がつかない先生がほとんどです。

 

 

そこで、いつもとは違った環境で、同じ志を持つ経営者と自所の未来についてじっくりと考えてみませんか?

高い志を持った経営者の方にぜひご参加いただけることを主催者一同楽しみにしております!

 

ポイント①

03

今回は全室オーシャンビューのお部屋をご用意いたしました!

お風呂も露天風呂で海を一望することができます。

04

△熱海の食材を使用したお料理を準備しております!

 

ポイント②

05

船井総合研究所 執行役員 岡聡による、2日間の経営計画策定講座を実施いたします。

ただ机の上で考えるのではなく、ワークやディスカッションも交えて未来の社労士事務所を策定致します。

 

06

 

 

ポイント③

07

東京駅からバスで会場に向かいます。

バスの中では経営計画策定の課題に取り組んでいただく予定です

 

08

※帰りは現地解散です

 

09

今回は20名様限定!現在10名の応募がございます!!

 

部屋数に限りがございますので、お早めの申し込みをオススメいたします。

お問い合わせ 03-6212-2933

 

申込に関するお問い合わせ 増子・大村

内容に関するお問い合わせ 富澤・山本

 

以上です。

ここまでありがとうございました!

 

船井総研に新メンバーが加わりました!

shinsyakaijin_run2

こんにちは!

船井総合研究所の山本です。

 

社労士グループに新メンバーが加わりました!

左から大住、森永、中島です!

13012862_556179084555644_2566708559300124596_n

 

 

早速士業支援部の会議でお披露目がありました!

IMG_0037

▲士業支援部配属の新入社員たちです!

 

IMG_0027

▲キラキラですね!
IMG_0036

▲野球部っぽいですがバスケ部の森永さん

 
IMG_0034

▲ハキハキしている大住さん

 
IMG_0030

▲リスト作りが得意の中島さん

 

研究会でサポートさせていただきますので何卒、よろしくお願いいたします!

 

以上です。

ここまでありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

船井総合研究所主催 社労士事務所経営研究会とは?

0098.jpg

こんにちは!
船井総合研究所 山本千穂です。

改めて社労士事務所経営研究会についてお伝えいたいと思います。

【社労士事務所事務所経営研究会とは?】
000000_20160220170000da5.jpg

北海道から九州まで全国の社労士事務所の経営者が参加する
社労士事務所の業績アップに特化した勉強会です。

現在は220事務所に参加していただいております!

社労士事務所様向けの勉強会は2つあります。

①社労士事務所経営研究会(法人部門)
②社労士事務所経営研究会(障害年金部門)

図1

①社労士事務所経営研究会(法人部門)
助成金、就業規則、手続き業務などをメインに顧問先獲得のための勉強会です

②社労士事務所経営研究会(障害年金部門)
障害年金に特化した勉強会です

【セミナーと研究会の違い】

09090_20160220170002b26.jpg

ポイントは双方向性と継続性の2点です。

双方向性という点では、なセミナーは船井総研から一方的に情報提供するというかたちですが
研究会は船井総研からの情報提供はもちろん、
それとプラスアルファで船井総研と会員様との情報交換、
また会員様同士の実践経験の情報交換をする時間がございます。

また、継続性という点では、セミナーは参加された直後のやる気はもちろんアップしますが、
その後忘れてしまうことがあるいうのが現実です。

図2

研究会は情報交換をし、実践し、また勉強会で情報交換をして、
というインプットとアウトプットを繰り返し行なうことでやる気が継続されていきます。

【2016年度 社労士事務所 経営研究会のサポートメンバー】

ちなみに今年度のサポートメンバーは下記です。

0909_20160220165153d7a.jpg

詳しくは船井総研のHPをご覧ください!

法人部門(こちらをご覧ください)
img_study_100486_01_2016031215303718b.jpg

障害年金部門(こちらをご覧ください)
img_study_100657_01_20160312153036847.jpg

以上です。
ここまでありがとうございました!
(さらに…)

【士業事務所向け】お客様の声(感謝の手紙の集め方)

computer_nekorogaru_woman_20160214171954f39.png

こんにちは!
船井総合研究所 山本千穂です。

先日「士業事務所様向け あたる!HP倶楽部」で
お客様の声の上手なコンテンツ活用術!というテーマでお話さえていただきました。
士業事務所様向け あたる!HP倶楽部についてはこちらをご覧ください

お客様の声の集め方ということで
①ご相談者様の声の集め方
②感謝の手紙の集め方
①と②に分けてお伝えいたします。

今回は「感謝の手紙の集め方」についてです!

09090_20160220164204ed9.jpg

090.jpg

0ioioio.jpg

0900.jpg

aa.jpg
(さらに…)

【士業事務所向け】お客様の声(ご相談者様の声の取り方)

IMG_2416.jpg

こんにちは!
船井総合研究所 山本千穂です。

先日「士業事務所様向け あたる!HP倶楽部」で
お客様の声の上手なコンテンツ活用術!というテーマでお話さえていただきました。
士業事務所様向け あたる!HP倶楽部についてはこちらをご覧ください

今回はお客様の声の集め方ということで
①ご相談者様の声の集め方
②感謝の手紙の集め方
①と②に分けてお伝えいたします。

まず、「ご相談者様の声の集め方」についてです!

今回ご紹介するのは障害年金に特化した社労士事務所様の事例です。
01_20160219164242708.jpg
▲使用している相談者の声取得シート

まず相談者の声の取り方です
これは障害年金に特化した
社労士の先生が使用している相談者の声のアンケート回収シートです。

項目は主に3つあります

1.なぜ当事務所にご相談を頂けたのでしょうか?
2.当事務所に求めている部分をお教え下さい。
3.当事務所の相談の満足度と良かった点をお教え下さい。

特徴としては質問内容を少なくして、書く手間を少なくするということです。
たくさん項目があると「これ書かなきゃいけないの?」と思ってしまいますよね。。。

どうしても知りたい部分は□のチェックボックスにしています

02_20160219164244281.jpg
▲左に掲載しているのが実際のツールです

ここの社労士事務所様の取り組みのポイントとしては
1つ目が「面談直後の温度感が高いうちにご相談者様に記入してもらう」ということです。

やっぱり不安を抱えて相談に来ているので
相談に乗って、問題が解決した後は心がはれいるときに書いてもらいます。

「家に帰ってから書いてください」だと温度感が冷めてしまったり、
書くのが面倒になってしまいます。

2つ目は「見本となるご相談者様の声を相談質に設置する」ということです。
質の高い相談者の声の見本を置くことで
それを見たご相談者様はこのように書けばいいんだ となりますよね

見本を設置することで同じ質の声が貰えます

03_20160219164245942.jpg
▲実際に設置している見本

このように頂いた声を冊子化して置いています

この事務所の場合は全部で23P
1Pに2つ載せているので、全部で46この声が掲載されています

04_20160219164246631.jpg
▲見本の作り方

この相談者の声をスキャンをし、1から3の部分を画面キャプチャしてパワーポイントで作成をしています

ぜひ事務所で冊子を作成してみてください!
次回は感謝のお手紙の取り方についてお伝えいたします。

以上です。
ここまでありがとうございました!
(さらに…)

2015年助けられたツール集の紹介「一括で画像を縮小するサイト」

photo_omoide.png

こんにちは!
船井総合研究所 山本千穂です。

年内毎日更新すると決め年末にいっきに更新をしております。

今回で一応ラストです!
今年1年本当に助けられたツール(サイト)を紹介したいと思います。

09000.jpg

Bulk Resize Photos
http://bulkresizephotos.com/

画像を一括でブラウザー上にドラッグ&ドロップすることあで
一括で画像を縮小することができます。

FC2ブログのように自動で画像を縮小してくれないサイトにとって便利です!

以上です。
ここまでありがとうございました!
(さらに…)

2015年助けられたツール集の紹介「複数の住所を一括でマップに表示する方法」

jinkou_nihon.png
こんにちは!
船井総合研究所 山本千穂です。

年内毎日更新すると決め年末にいっきに更新をしております。
さすがにネタも尽きてきましたので、
今年1年本当に助けられたツール(サイト)を紹介したいと思います。

今回は
複数の住所を一括でマップに表示する方法をお伝えしたいと思います。

9000.jpg

住所 to Google Maps
http://www.sanadas.net/address2gmaps.html

右上の入力部分に住所を入力すると
一括でマップ上に表示してくれるツールです。

01111.jpg
▲例えばこのように住所を入力すると・・・

09090_20151231145722528.jpg
▲このようにGoogleマップ上に表示してくれます

これをどのように使用しているかといいますと
法人の顧問先の住所を入力したり
障害年金のお客様の住所を入力することで
どこのお客さんが多いかひと目でわかるように見える化をしています。

また、顧問先周りの時も、どういう順番で回ればいいかひと目でわかるので便利ですね!

ぜひ活用してみてください!

以上です。
ここまでありがとうございました!
(さらに…)

2015年助けられたツール集の紹介「市町村のランキングを調べるサイト」

nihonchizu_20151231145048c0f.png

こんにちは!
船井総合研究所 山本千穂です。

年内毎日更新すると決め年末にいっきに更新をしております。
さすがにネタも尽きてきましたので、
今年1年本当に助けられたツール(サイト)を紹介したいと思います。

000000.jpg

都道府県・市区町村ランキング【日本・地域番付】
http://area-info.jpn.org/

こちらも、前回のサイトに引き継ぎ国勢調査をもとにだしています。

不況でも、財政バランスがとれていて職員の給料が高い街。
交通事故や犯罪にあう確率が少ない安全な街。
医療が充実していたり、長生きできる可能性が高い街。
なんてことも調べることが出来ます。

090900000.jpg
▲北海道の平均年齢も調べることが出来ます

ちなみに地元の平均年齢は47.55才
15才未満 3,244人
15~64才 15,202人
65才以上  6,973人
・・・・・・・・これが現実。。。

話を戻して、このサイトが良い所は
すべてテキストなので簡単にコピペができます。

0909_201512311619529b2.jpg
▲このように全選択

0909000_20151231161954c09.jpg
▲値の貼り付けで簡単にリスト化することができます

障害年金HPでは
受給対象の人数がどれだけいるのか
昼間の人口はどれだけなのか(流出商圏なのかどうか)
生活保護の方がどれだけいるのか(障害年金より生活保護のほうが良いため)
などなど数値を見たりします。

事務所があるエリアがどのような数値なのか
一度しっかり見るのも良いかも入れませんね!

以上です。
ここまでありがとうございました!
(さらに…)

2015年助けられたツール集の紹介「人口を調べるサイト」

chizu_color.png

こんにちは!
船井総合研究所 山本千穂です。

年内毎日更新すると決め、年末にいっきに更新をしております。

さすがにネタも尽きてきましたので、
今年1年本当に助けられたツール(サイト)を紹介したいと思います。

090900900000.jpg

人口統計ラボ
http://toukei-labo.com/

平成22年(調査日 2010年10月1日)の国勢調査のデータをウェブで閲覧することができます。

09090_20151231160907660.jpg
▲千代田区の人口 27名ということは・・・・・・。。

●●丁目単位で人口を把握することができ
ウェブのリスティング広告の設定に便利です。

社労士事務所だとポスティングの配布エリアを決めるときに活用できそうですね!

以上です。
ここまでありがとうございました!
(さらに…)