現場研修@相談会ブース作成

この記事は約2分で読めます。
Pocket

business_woman_bannou.png

こんにちは!
船井総合研究所 山本千穂です。

お久しぶりの更新です!
現場研修から帰ってきました。

今回は千葉の社会保険労務士渡辺事務所さまに研修させていただきました。
洋介先生、ありがとうございます!

日中は社労士事務所で障害年金の同行
夜と朝に船井総合研究所のお仕事と二足の草鞋状態(!?)であっという間に1週間が過ぎました。

今回から20記事連続で障害年金の現場研修についてお伝えしたいとおもいます。

【相談会ブースの作成】
ou.png

洋介先生の事務所の相談スペースを装飾してきました。

現状の問題点:相談スペースが殺風景

その相談スペースがこちら

ビフォー
IMG_6860.jpg

せっかく綺麗な部屋があるのに物がなく殺風景
この部屋をもっと良くするためにはどうすればいいか?

ということで装飾をしてきました。

アフター
IMG_6869.jpg

ポイント
・先生の権威性を出す
→執筆した本や表彰を飾る

・障害年金の本設置
→専門家アピール

・障害年金の申請書類一式を設置
→社労士の専門性アピール、障害年金の申請の難しさをアピール

・手書きPOPの設置
→少しでも目が行くように・・・

捨てる予定だったという棚を引っ張り出してきました。

・障害者就労施設や交通事故専門弁護士のパンフレット設置
→つながりあるよアピール

IMG_6893.jpg
△横から見たものがコチラ

物が落ちないように両面テープで固定をしております。

IMG_6892.jpg
△執筆アピール

ただ本を置いておくだけでは、本を開いて読むということはないので開いた状態で設置!
この開くスタンドはダイソーで売っています。

IMG_6886.jpg
△右上に吹き出しをつけて興味を持ってもらえるように工夫・・・

IMG_6891_2015071407532492d.jpg
△机の上の資料

置いたものは
①障害年金の申請資料一式
②受給事例
③お客様の声(感謝の手紙バーション)
④お客様の声(相談アンケート)

IMG_6870_20150714075326533.jpg
△申請資料

年金事務所からもらった資料を設置
(実際の記入済のものです)

IMG_6875.jpg
△受給事例

傷病ごとにカテゴリー分けをしています。

各ページの内容は
①相談者情報
性別、傷病、障害年金の等級、障害年金支給額

②相談時の相談者様の状況
つらそうだった、家族と一緒に来た、車いすだった、すでに診断書を持ってきた など

③相談から申請までのサポート
どのようにサポートを行ったか
電話、メール、相談会に来てくれた などなど

④結果
傷病、障害年金の等級、障害年金支給額

この4つです。


△感謝の手紙

これを見つけたときは感動!
私が船井総合研究所に入社して初めてつくった資料でした。笑

実際のお手紙をスキャンしてデータに貼り付け
手紙の文字起こしをして1つの手紙につき1ページ作成。

やっぱり直筆のメッセージは心に響きますね。

この相談スペースで、ご相談者様が安心していただければ嬉しいですね!

ぜひ事務所の相談スペースの参考にしてみてください。

以上です。
ここまでありがとうございました!

コメント

  1. ちひろ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    手紙の有り難さがわかりました!
    ありがとうございます

タイトルとURLをコピーしました