Skip to main content

社労士事務所経営研究会 障害年金分科会 2020年8月@オンライン

Pocket

こんにちは!船井総研の山本です。

2020年8月22日(土)に障害年金分科会を開催しました!

 

本来は第92回経営戦略セミナー 経営研究会全国大会の一部として開催予定でしたが、

新型コロナウイルス感染予防のためオンラインで開催をいたしました。

 

スケジュール

 

第1講座

 

第一講座は「障害年金事務所における経営数値と 全国の事務所の取り組み事例共有」というテーマで

株式会社 船井総合研究所 山本千穂よりお送りしました。

 

Zoomで障害年金分科会を開催してはや3回目…

リアル開催と比べて会員様同士の情報交換が少なくなってしまったと感じています…

今回は情報交換をメインにシェアタイムを入れて講座をいたしました!

結果、コンテンツが多すぎて十分な数値計画を立てられず、、、という状況でした。

 

前半は会員様の数値の共有、後半はワークという構成でした。

 

前半:数値共有

 

詳細

  1. 障害年金事業における2020年1月~6月までの入金額を教えてください
  2. 2020年1月~6月までの問い合わせ数を教えてください
  3. 2020年1月~6月までの面談数を教えてください
  4. 2020年1月~6月までの受任数を教えてください(更新も含む)
  5. 2020年1月~6月までの請求件数(申請数)を教えてください(裁定請求のみ)
  6. 2020年1月~6月までの請求件数(申請数)を教えてください(裁定請求のみ)
  7. 2020年1月~6月までの受給決定数を教えてください(裁定請求のみ)
  8. 2020年1月~6月までのおおよそのWeb広告費を教えてください
  9. 2020年1月~6月までのおおよその紙媒体広告費を教えてください
  10. 2020年1月~6月までのその他のおおよその広告費を教えてください
  11. 障害年金事業に携わる正社員の人数を教えてください
  12. 障害年金事業に携わるパートタイマーの人数を教えてください
  13. 自宅とは別に事務所をお持ちですか?
  14. 貴事務所の月間家賃を教えてください
  15. 貴事務所の坪数を教えてください

 

 

後半:ワーク・シェアタイム

▲会員様に行っていただいたワーク

 

▲会員様にディスカッションをしていただいた内容

 

 

 

第2講座

第二講座は情報交換会を行いました。

ルーキグループとベテラングループに分かれ、事例検討やマーケティング講座を行いました!

 

<ベテラングループ>

ベテラングループでは横田年金社労士事務所 横田 眞治先生に

皆様からご提出いただいた事例の解説と実務の質問についてお答えしました。

▲質問の一部

 

 

 

 

<ルーキグループ>

ルーキグループでは前半と後半に分かれて株式会社 船井総合研究所 松山未来よりお送りしました。

前半:ワークショップ形式情報交換会

後半:マーケティング講座(紙媒体編)

 

下記、マーケティング講座についてお伝えをいたします。

 

▲紙媒体マーケティングの考え方

 

▲講座の一部

 

第3講座

「自然検索で1位を獲得するためのリライト講座」と題しまして

株式会社 船井総合研究所 小泉春奈よりお送りしました。

 

▲SEO対策を行うためにリライトの必要性をお伝えしました。

リライト【rewrite】とは、既にある原稿を書きなおすこと

また、ある文章を目的に合わせて書きなおすことです

今回の講座では

・Googleが良いと評価するコンテンツとは何か?

・どのようにリライトをするべきなのか?

ということをお伝えいたしました。

 

▲Googleアルゴリズムのルール

 

高評価を受けるサイト

・良質なコンテンツが豊富なサイト

・スマホ対応しているサイト(レスポンシブ対応)

 

低評価を受けるサイト

・コピーコンテンツがあるサイト

 

▲Googleのアップデートの詳細(ペンギンアップデート)

代表的なアップデートについてお伝えをいたしました

 

▲Googleのアップデート(モバイルフレンドリー)

 

▲リライトのポイント

 

事務所名が出ているので詳細はお伝えできませんが

実際の事務所様のページを参考にお伝えいたしました。

 

▲講座の一部

 

 

第4講座

「最新!障害年金マーケティング事例共有」と題しまして

株式会社 船井総合研究所 山本千穂よりお送りしました。

 

 

前半は私の方から皆様のGOOD事例とBAD事例をリアルタイムでお話をいたしました!

▲お伝えしたこと

 

マーケティング一部作業

▲ブランディングの事例

 

▲LINEの事例

 

後半はリアルタイムで情報交換会を行いました。

 

 

第5講座

次回のご案内をリアルタイムで山本よりお送りしました。

 

▲こんな感じで配信してました

 

次回も新型コロナウイルスの感染拡大防止のためオンラインで開催いたします。

以上です。ここまでありがとうございました!